東京⇔大阪の移動は新幹線がベスト?それとも飛行機?

北海道への新幹線はやぶさの横顔

東京⇒大阪間なのではやぶさ関係ないけど、この色、良いですね〜

あなたはどちらを選びますか?

こんにちは、Syurimpです。今年も相変わらず東京にこもりっきり(山手線の内側ばっか移動しています)な人生を歩んでますが、今月久しぶりに東京脱出します。

ビジネス(というより勉強会かな?)で大阪へ行きます。自営業だから出張費なんて概念がないですけど、移動の質は上げたいので青春18切符買って鈍行移動が勘弁です^^;

青春18切符を使って24時間でどこまで移動できるか?

みたいな、水曜どうでしょうでも勘弁な企画を、実際にやってブログにアップしている猛者が日本のどこかにいるから、ググってみると新たな世界を体験できるかもですよ。

スポンサードリンク

東京⇔大阪移動を快適にコスパ良く移動するには?

という話は置いといて、本題です。

東京⇔大阪の移動手段をざっと調べたので動画にしました。(何気にブログ記事では初めてUPする声付き動画っす)

メルマガや企画では数十個の動画を作ってるので、気になる内容はメルマガ登録でおねがいしますm(_ _)m

動画では話してないですが、僕の結論は「新幹線の方がメリット多いんじゃね」です。

。。。う〜ん、元も子もないような、そうでもないような。(どっちやねん)

動画でも値段の話をしていますが、

  • 新幹線:14,500円(東京⇒大阪)
  • 飛行機:8,500円(大阪⇒東京)

なんですよねぇ。10年前なら考えられない現象です。LCC万歳。

飛行機のほうが移動費は安いけど、発着先の空港からの移動に、お金と時間と疲労(笑)のコストが生まれます。

今回のケース(飛行機)だと、

  • 大阪都心⇒関西国際空港で1,200円くらい
  • 成田空港⇒東京23区で1,100円くらい

で、飛行機代8,500円にのっけて、10,800円ほどです。

これでも新幹線より4,000円近いコストカットが実現しますが、4,000円のコストを抑える為に、移動時間と疲労(移動って疲れますね”汗)を考慮すると、あまり飛行機に乗るメリットが思い浮かばないです。

更に言うと、空港⇔都市部の移動費は鈍行電車なので、特急アップグレード等して快適性を追求すると「新幹線とそんな変わんない移動費」になります。

大阪⇒関空はまだ調べてませんが、成田⇒東京は成田スカイラインの特急仕様で2,500円です。

ここまで書くと、総合的なコスパは新幹線の方が良いのかなぁと思う次第であります。ただ、僕自身新幹線に乗った経験が5回もないので、指定席の居心地が悪かったら心変わりします”笑

スポンサードリンク

LCC移動は荷物の超過料金に気をつけよう

今回の移動で、大阪(関西国際空港)⇒東京(成田空港)移動の航空会社はピーチ(Peach Aviation)を使いました。関空発着はピーチが充実していますね。

LCCは安い代わりに、出発時間にムラがあります。ムラっていうのは出発がディレイするという意味ではなく、出発時間の便の選択肢がフラッグキャリア(JAL,ANA)に比べ少ないという意味です。

あ〜でも、JAL,ANAに比べればLCCはディレイしがちです。あまりカツカツなスケジュールは立てないほうがいいです。

LCCは機内持ち込み荷物や受託荷物の制限に厳しいです。これは年々厳しくなっている印象です。

「安い運賃を提供してるけど、ルールを破ったら遠慮なく超過料金をいただきますよ」という姿勢です。

僕、この姿勢は結構好きです。性格上、自分の身の回りをしっかり把握するので、超過する事はないです。

さて、肝心の手荷物制限ですが今回利用するピーチであれば、合計2個&重さ10キロ以内であれば無料です。このルールはLCCの中では比較的寛容でございますよ。

【タビカチ 参考記事】

⇒海外旅行の荷造り時間を圧倒的に短縮するコツ!【空港編】

LCCに共通するのですが受託手荷物のオプションを付けると、グンと高くなります。ので、ガッツリ荷物がある場合、JAL、ANAの方が快適性も含め選択肢に入れましょう。

僕の場合、一泊二日なので、お仕事の以外の荷物と言えば最低限の着替えと歯ブラシセットくらいです。お仕事の荷物はMacbookairひとつです。

重量的には5キロくらいに落ち着くんじゃないでしょうか。

スポンサードリンク

【自由を得るノウハウが凝縮されたタビカチメルマガはこちら!】

タビカチメルマガの内容

メルマガ会員さん限定サイト「タビカチClub」ではブログにない、旅行をライフワークにする具体的メソッドをお届けします。

タビカチメールマガジン登録ボタン

タビカチはSSL(データ通信の暗号セキュリティ)を施しています。
メールアドレス等、読者の重要な情報をしっかり保護する仕組みを整えていますので安心して登録下さい(*^^*)

※ 現在メールマガジンの新規登録を停止しております。再開まで今暫くお待ち下さい。

3秒でできるメルマガ登録!
  1. 緑のボタンをクリックするとメルマガ登録フォームに行きます
  2. 名前はニックネームでもOKです!
  3. 「登録する」ボタンを押すと入力したメールアドレスに1通目のメールが届きます

メルマガではブログより濃い情報を発信してます。
ご登録お待ちしております(*^^*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする