雨季の海外旅行のポイントは「空いている」をいかに有効に使うか!

〜 防水対策はしっかりしてきましょー 〜

旅行計画を立てるのは楽しいひと時ですよね。
どのように計画していったのか事細かにシェアされている、世界一周をされた方のブログを拝見すると、コチラまで準備している気になって非常にワクワクします。

【染谷翔の自転車世界一周ワロスw】という僕の大好きな旅行ブログ(自転車海外旅行)があるのですが、準備した旅行アイテムの詳細や海外保険や旅行の予定など、詳細に分けてユーモア溢れる表現をされています。こうした旅行ブログを見ると、「うぉぉ、行ってみて―」とワクワクするのです。

おすすめの海外の雨季シーズン一覧グラフ

そんなテンションの高い今日びは、
クールダウンの意味も込めて「雨季に楽しむ海外旅行」をテーマにブログを書いてみようと思います。梅雨シーズンに入ってトレンドリーでもありますし^^

余談ですが、2014年早くも上半期が終わろうとしていますね、時間があっという間に過ぎてきます。

とりあえず、世界中の雨季が一覧で表示されているサイトをご紹介します。

参考リンク:世界の雨季と気温グラフ

こちらのサイトは、ボタンひとつで全ての国と東京の気温と雨季が分かりやすいグラフを使って簡単に比較できます。

国別で雨季の情報、その都度検索するのも手間がかかりますので、こうした情報サイトがあると助かりますね。このサイトひとつで雨季シーズンの計画の立てやすさはガラッと変わってきます。プログラマーさんに感謝ですね^^

海外旅行のローシーズンの過ごし方はスタッフとのコミュに有り!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
〜雨降るなかこの20キロ近いザックを背負ってホステルまで
二人乗りしたのはいい思い出(死にかけた)〜

大量の雨を浴びて風邪をこじらせる事が、
雨シーズンの旅行を楽しむ唯一の方法ではありません!

タイトルに沿って、「空いている」状況から楽しめる方法を探していきます。。

まるでディズニーランドのファストパスのように。。。

まず一つ目は、日頃混んでいる観光地をスイスイ回れることです。

他人が長時間並んでやっと訪れた観光地に、ディズニーランドのファストパスのごとくサラッと入れちゃう経験は、ちょっとした優越感を感じさせます。

(大丈夫です、そんなあなたを嫉妬する人は誰もいません。だって、そこには人がいないんです”笑)

また、ローシーズンだからこそ、観光地の中から「日常」が伺えることもしばしば。きたるハイシーズンに向けて、おみやげ屋さんの小屋を建設している場面を目にしたりと、賑やかでないからこその気づきがあります。

観光地が観光地たる所以は、観光客で溢れているからこそですが、普段目にしない舞台裏の存在を巡る旅も楽しいものです。

ローシーズンは英会話の恰好の練習期間!

混雑を回避できること以外にも「空いている」状況は恩恵をもたらしてくれます。

景観地やフードめぐりを楽しみにされている方は、これを機会に、一度観光客をターゲットにした露天や飲食街、宿泊施設で手持ち無沙汰にしているスタッフさんとおしゃべりしてみてはいか
がでしょうか?

「過度なヒマは結構しんどい」

スタッフさんだってヒマ過ぎるのは「正直しんどい」です。それよか、見ず知らずの旅行人と世間話(時たまエロトーク)でもした方が有意義な時間が過ごせることを心得ています。

どーでもいい話題から、価値ある話が聞き出せることなんてしょっちゅうありますからね。ちなみに、僕はどーでもいいお話で終始しちゃってます。

Hotels.comなどの企業ホテルさんは忙しかろうがヒマだろうが、あくまで「ホテル」なので難しいかもしれません。

反対に、普段から小規模で運営するゲストハウスは、ローシーズンに入ってお客がパッタリになると、がっつりコミュニケーションを図れるチャンスです。英語が出来なくても大丈夫、ボディーランゲージを駆使すれば大概なんとかなります”笑

最近流行りの宿泊ホスティングサービスを見ても、雨季シーズンは大きなチャンスです。airbnbTravel mobといったマッチングサービスの主要都市(NYやロンドンなど)での倍率は非常に高く、使ってみたいけど常に満室なんてザラです。

雨が降ってしまえば、必然と客室もガラガラになりますし、ホストの方とお話する機会により恵まれます。

次回はちょっとタビカセっぽい話題でいきましょう。僕が旅行でトライしているディスカウントの手法についてシェアしていってみます。

ちょっとした工夫で成約率も変わるもんです。

先に言いますと、アメ横で腕をならしているおばちゃんには勝てません(´・ω・`)

最後に、僕が使っているザックカバー(Topの写真の奴です)の紹介です!

単に黒いだけだけど、ロゴがクールさを出しています(^^♪
さすがKarrimor!

ちっちゃい方は、monbellの30Lのカバーを使ってます。
コチラは登山用のリュックではないですが、カバーにフックがあるので、臨機応変に使いやすいですね。

【自由を得るノウハウが凝縮されたタビカチメルマガはこちら!】

タビカチメルマガの内容

メルマガ会員さん限定サイト「タビカチClub」ではブログにない、旅行をライフワークにする具体的メソッドをお届けします。

タビカチメールマガジン登録ボタン

タビカチはSSL(データ通信の暗号セキュリティ)を施しています。
メールアドレス等、読者の重要な情報をしっかり保護する仕組みを整えていますので安心して登録下さい(*^^*)

3秒でできるメルマガ登録!
  1. 緑のボタンをクリックするとメルマガ登録フォームに行きます
  2. 名前はニックネームでもOKです!
  3. 「登録する」ボタンを押すと入力したメールアドレスに1通目のメールが届きます

メルマガではブログより濃い情報を発信してます。
ご登録お待ちしております(*^^*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする