シェアハウス引越しの全て

緑の屋根のシェアハウスに住む4人の男女

醍醐味を知ると一人暮らしより100倍楽しくなります!

〜 こんなタビ人に見てほしい 〜
  • 美容院に通う感覚でいろんな土地に引っ越してみたいタビ人!
  • シェアハウスオンリーな体験を知りたいタビ人!
  • 究極的にゼロ円引っ越しを実現したいタビ人!

タビカチ管理人のSyurimpです。この記事もとあるシェアハウスで書いています。

僕自身5年間で3つのシェアハウスに住んできて、酸いも甘いも体験しました。メリット・デメリットどっちが上かというと、明らかにメリットが上です。

しかし、シェアハウスと言っても物件ひとつひとつで特徴やら住んでいる人が大きく違ってきます。

この記事が、シェアハウス引っ越しの参考になれば幸いです。

5年も住んでたら「セミプロ」を自称してもいいんじゃなかろうか・ω・

という勝手気ままな肩書(自称っすよ)ですので、内容はあくまで「参考」でとどめておいて下さいね!

なぜ、シェアハウス物件に住むかって?

手短に、僕がなぜシェアハウスに住んでいるかお話しますね〜

  1. 単純に家賃が安い
  2. そんなに自分の物がない(物欲が控えめ)
  3. いろんな人を知りたい(人脈構築やそれ以外含めて)
  4. 独り身だから(同棲or結婚でシェアハウス卒業ですね)

とまぁ、こな感じです。

現在、東京のど真ん中にいるので、家賃の相場がアホみたいに高いです。

なので生活におけるインフラコストを極力抑えてその分今やっているビジネス関係に回したいのです。(詳細はメルマガにて

だからと言って、生活レベルそのものを落とすつもりもないですし、、、、って事で注目したのがシェアハウスです。

都心の家賃や光熱費をハジくと、最低でも8万〜10万辺りでしょう。しかし、僕はその3分の1でそれ以上の恩恵を受けています。

ただし、この先、結婚して家庭を持つ事ができたら(結婚して家庭が持てるかどうかは別として”笑)、シェアハウスは卒業するでしょう。

それまで大分自由に住まいを決めて、独り身な身分を100%活かして、いろんな人と価値観共有してまいりますぜ

引越し準備の先入観をぶっこわす(*´ω`*)

一人暮らしは、人生を次のステップに進める大きなイベントです。地方の高校から都市部の大学への進学。と同時に一人暮らしは、家族と住んだ家から離れて自立の一歩を踏み出すライフスタイルの転換点ですね。

就職する為にひとりで上京する社会人だっているでしょう。そんな人生において大きなライフイベントの橋渡しの第一歩が「引越し」です。

社宅や実家での生活は選択肢の一つですが、僕は「シェアハウス」をオススメしますよ(*^^*)

都内を中心に増えているシェアハウス。

僕自身、「赤の他人と一緒に住むのが不安だなぁ…」と思ってた側でしたが、ものの数ヶ月で慣れました。

今まで、3つのシェアハウス物件に計5年住んで感じたことやメリット、また未然にトラブルを防ぐ方法についてまとめます。

美容室で髪を切る感覚で、いろんなシェアハウスで暮らして人生観を豊かにして下さいね!

シェアハウス物件は專門のポータルサイトを活用しよう!

シェアハウス引越しの前にシェアハウス探しです。

テレビや雑誌で注目を浴びるシェアハウスですが、「どんなやって探すの?」という疑問符と一緒に、探しで頓挫してる人もいます。

お部屋のタイプも様々です。ドミトリー部屋のような相部屋もあれば、、プライベートが確保された小さめの個室に、共用部分(家具家電、トイレお風呂など)をシェアするタイプもあります。

ここで、シェアハウスを集めているポータルサイトを4つご紹介します。

Colish(コリッシュ)誰と、どんなふうに住む?

Colish(コリッシュ)はコンセプト型シェアハウスを集めた ポータルサイトです。同じ夢や志をもったメンバーで衣食住をするので、結束力もついたり人間力を高められそうですね(`・ω・´)ゞ

物件を持ってなくても、誰でもコリッシュに住んでみたいコンセプトを載せることが出来るのが大きな特徴です。手塚治虫さん、石ノ森章太郎さんなど時代を代表する漫画家が集まったトキワ荘を連想させますね。

このコンセプトに共感する人と一つ屋根の下で住んでみたい!と思ったら、Colishで仲間を募ってみてはいかがでしょうか? 今あるコンセプト物件に住んでみたいと思えば、その物件の管理人に直接メッセージする事も出来ます。

実は私Syurimpもコリッシュで募集されてたシェアハウスの見学会におじゃました事があります。住む人むんなが能動的にコンセプトを洗練させながら成長していく。

そんな印象があります。アクティブで自己成長欲が高い方に向いてるシェアハウスが集まってます。

⇒Colish 誰と、どんなふうに住む?

ソーシャルアパートメント(世界が広がる居住スタイル)

ワンルーム+αで入居者のコミュニティを育み、イノベーションを生み出す場をコンセプトにした物件を集めているサイトです。後述するオークハウスさんの「ソーシャルレジデンス」に近い形態と思います。

個室が確保されてるので内向的な方でも徐々に馴染めるのではないでしょうか?

ソーシャルアパートメントは2件内覧経験がありますが、オシャレな大人の空間が印象的でした!

物件一覧ページを見ると、麻布十番や恵比寿といった高級住宅街にも構えているので、とても都会的な生活が満喫できます。

既存のアパートをシェアハウスにしてるのではなく、「ソーシャルアパートメント」として設計されています。

光熱費や管理費を含めると、毎月8万円〜10数万円くらいです。

都内に一人暮らし用のアパートと遜色ありませんので、「安いからシェアハウス」というより「人生観が広がる為のシェアハウス」という位置づけでしょう。

ソーシャルアパートメントの住人インタビューではIT経営者やファッション、メディア関係者など多種多様な方がいらっしゃいます〜

⇒ソーシャルアパートメント

ルームシェアジャパン

ルームシェアジャパンは、個人がルームシェアを募集できる日本最大級のプラットフォームです。ルームシェアとシェアハウスの明確な違いがないので、一応こちらにリストアップしておきます〜

上3つのシェアハウスポータルサイトは企業が運営しています。対して、ルームシェアジャパンに掲載されているシェアハウスは「個人」が部屋をシェアする人を募集するという形ですね。

仲介会社を挟んでいない分、家賃のコスパは高いです。ただ、個人と個人の契約になります。これに慣れてないとトラブルの温床になります。一長一短という事ですな。

オークハウス

シェアハウスやゲストハウスを多数運営しています。「シェアハウス」「スマ賃」「ソーシャルレジデンス」という3つの住居カテゴリから住みたい家が探せます。

埼玉や神奈川など、東京周辺の物件が充実してるのがポイントです。キャンペーンで初期費用が無料になってる物件などお得な物件を見つけましょう!

⇒オークハウス

シェアハウスのトラブル体験から予防できる事

シェアハウスは職種やバックグラウンドが全く違った 自分と異なる背景を持つ人達とコミュニケーションを取る絶好の機会です。

でも、他人と一緒に住むのってどうなんだろう。新しい暮らし方にワクワクする反面、人間関係のトラブルに巻き込まれるんじゃないかという不安もあります。

僕自身シェアハウスに住み続けて5年。トラブル予防する術をなんとなく得られた気がします。シェアハウストラブルで相談する前に予防できることでは、一番被害に遭いやすい、盗難を未然に防ぐ方法を紹介しています。興味があればご一読下さい。

さて、前置きが長くなりましたが、カンがいい方はなぜ1万円で引っ越せたのか閃いたんじゃないでしょうか?

一番のポイントは、自分の家具家電が必要ないので最小限の荷物で十分だからです。

シェアハウスに大きな荷物は必要ありません。なぜなら、引っ越し先にあるから!

こまごました自分のアイテムをダンボールにまとめて、後は業者さんに運んでもらえば1万円を切るお値段が実現可能です。

荷物が少ないだけでは数千円にはならない!

シェアハウスの利点は、引越し費用の低コスパ他にも人生経験としていい機会なるという事を知りました!

ただし、これで数千円の引越しが100%出来るか、と言われると、う〜ん、と首を傾げなければいけません。もう少し知恵を絞る必要があります。

というのも、これまたソースは僕”笑。学生時代に引越しアルバイトの経験から、荷物量と金額の関係を少しだけ知る事ができました。その時の相場が今も続いているか定かではないですが、ぶっちゃければ、いくらシェハウスに引っ越す最小限の荷物でも数千円はありえない事が分かりました。

普通の引越し業者に頼むとそうなります。。 ここでも、発想を転換しましょう!

引越しを、「配送」にシフトすると道が拓きます。先ほどシェアハウス行きの引っ越しでは、ほとんどの荷物がダンボールにまとめられると言いました。段ボールで引越し荷物がまとめられると言うことは、 ゆうパックや宅急便で全て運べますよね。

が、現実はそう甘くない。(またかい!!(^_^;))これまた、全ての荷物を送ろうと考えると、結構費用が発生します。

【参考リンク】
ヤマト運輸 宅急便の運賃(サイズ、地域別)一覧
ゆうパック 関東発送のサイズ別料金表

これが現実です”汗

こう見ると、運んでくれるサイズや料金、どちらもゆうパックの方が優れているように思いますね。東京23区から同じく23区への一般的な段ボール箱1つの配送で、平均1500円というところでしょうか。

この料金体系だと、10箱のダンボールの運送費で軽く1万円オーバーです。引越し代金を総額数千円にするには、あまり現実的ではありません。

ただ、ゆうパックや宅急便は配送サービスがこれでもかと充実してますので、チルド品やゴルフバックなど、特殊なお荷物については是非ご活用して下さい!

赤帽のようなパッケージングされた配送サービスが安い!

僕がゆうパックや宅急便がなぜ高いと感じる理由が、荷物一つ単位で料金が発生するからです。ダンボールひと箱だけ送るなら便利なサービスですが、10個以上送るとそれなりのコストが掛かってしまうのです。

だからと言って、既存の引越し業者だと丁度いいプランがなくて更に高くなってしまう。

ちょうどいいを探すって難しいです^^;

ですが、タビカチは頑張りました。(`・ω・ ´) 今回のテーマにピッタリの「丁度いい」を見つけました!

【参考リンク】
単身引越しに強い赤帽-Akabou-

「荷物のタクシー」という呼び名もある、赤帽に頼んでみてはいかがでしょうか?

赤帽では、軽車両で荷物の配送をしてくれるので、ミニマムな引越しに日本で一番精通しています。しかも、日本全国で組合になっているので都心でも地方でも赤帽に頼めるというのがポイントです。

知ってる人は知ってる赤帽という歴史ブランドが安心感を与えます。赤帽ではメールやお電話でお見積りも無料で頂けます。僕が電話で依頼した時は、直ぐに見積もりがもらえて行動に移しやすかったです!

東京都内での赤帽の単身引越しの最低ラインは1万円弱。

あれっ、じゃあ数千円は無理なの?ってご意見。Syurimpは待っていました^^

実際、地方の赤帽さんだと1万円を切るケースはありますが、それでも条件のハードルが高めです。が、究極のパッケージを組めば、 数千円、うまく行けば5千円以内に抑えられます。

レンタカーの乗り捨てが究極の引越し方法!

タイトルを鵜呑みにすると、治外法権もいいところです。まぁ、最後まで聞いてやって下さい^^;

今まで話した引越しの荷物の現状を踏まえると、一番安上がりな方法は、荷物はレンタカーに乗せてドライバーと荷物運びはあなた自身でやってしまう方法です。

なんかハチャメチャな結論ですが、レンタカー屋さんもニーズを感じて引越しとレンタカーを組み合わせた使い方を紹介しているんです(^^)

【参考リンク】
トヨタレンタカーのお引越しに便利なレンタカー

引越し用途のレンタカー選びのポイントは、「ワンウェイシステム」です。ワンウェイレンタカーとも呼ばれます。要は、乗り捨てシステムですね(^^)

これは、同じ会社ならレンタルしたお店と、返却するお店が違くてもOKなオプションです。例えば、ニッポンレンタカーのワンウェイレンタルでは、同一都道府県の一定エリアなら、ワンウェイオプションが無料になります。

東京なら、「東京23区」と「23区外」にエリア分けがされており、お台場から新宿へのお引越しなら、同じ23区の移動になるのでワンウェイレンタルが無料で使えます。以上が、ニッポンレンタカーのワンウェイシステム。

続いて、他のタイムズレンタカーを見てみましょう。

タイムズカーレンタカーのワンウェイシステムは移動距離で乗り捨て料金が決定するのがポイントです。

借りた店舗と返す店舗の距離が0〜50キロなら原則無料となってますので、都道府県がまたがる引越しならニッポンレンタカーよりもお得かもしれませんね!

【参考リンク】
タイムズレンタカー乗り捨て料金一覧表

レンタカーOnlyの代金ならかなり安上がりになります。ですが、その時の荷物運びはアナタ1人。。。

贅沢言えば、一緒に手伝ってもらう友達がいれば助かりますね。お礼としてちょっとリッチな食事でもご馳走して下さいね(*^_^*)

あ、ちなみに、今回の僕の引越し費用は8000円でした!詳しく聞きたい方はメルマガからご質問下さい。

青空のハイウェイを走る車

さぁ、新生活へ!

引越しは新しい生活、新しい世界へ私たちを導いてくれます。そんな気がします”笑(最初のセリフじゃん。。)

今日は以上です。それでは、ありがとうございました!

【自由を得るノウハウが凝縮されたタビカチメルマガはこちら!】

タビカチメルマガの内容

メルマガ会員さん限定サイト「タビカチClub」ではブログにない、旅行をライフワークにする具体的メソッドをお届けします。

タビカチメールマガジン登録ボタン

タビカチはSSL(データ通信の暗号セキュリティ)を施しています。
メールアドレス等、読者の重要な情報をしっかり保護する仕組みを整えていますので安心して登録下さい(*^^*)

3秒でできるメルマガ登録!
  1. 緑のボタンをクリックするとメルマガ登録フォームに行きます
  2. 名前はニックネームでもOKです!
  3. 「登録する」ボタンを押すと入力したメールアドレスに1通目のメールが届きます

メルマガではブログより濃い情報を発信してます。
ご登録お待ちしております(*^^*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする