How toでは表現できないコーヒーミーティングの使い方

コーヒーミーティングのトップページ

〜 こんなタビ人に見てほしい 〜

  • ・いろんな業種、価値観を持った大人と情報をシェアする機会が欲しいタビ人!
  • ・自分に価値を付けてブランドを構築する計画を立ててるタビ人!
  • ・絶対ググれない、賢く使うコーヒーミーティングの使い方が知りたいタビ人!


まずは定番、コーヒーミーティングってなんぞや!にお答えします。

今日ご紹介するのは、コーヒーミーティングというサービスです。
まぁ、こういうのは僕の文章を読むよりも紹介動画を見たほうが早いので、、、まずは御覧くださいませ!

コーヒーミーティングとは、「近いけど遠いあの人と、お茶してみよう」をコンセプトに、普段はつながらない人とカフェなどでお茶して親交を深めるマッチングサービスです。

コーヒーミーティングだけどカフェオレばっか飲む俺って
photo credit: Rosettae via photopin (license)

参加に必要なのは、Facebookのアカウントだけです。

右にあるフェイスブックボタンを押して、アカウントリンクの許可をOKにすれば使えます。その間5秒!

ではでは、コーヒーミーティングってどんなサービスなのか動画の内容を順追って更に深めてまいりましょう!

コーヒーミーティングでは、「ミーティングを作成する人」「ミーティングに参加する人」大きく2つに分けられます。

① まず、女性のライター(ミーティングに参加する人)が会って話してみたい男性の経営者の方に、「いつかお茶したい」ボタンでミーティングのアプローチをしています。

② 次に、経営者の方(ミーティングを作成する人)が「この日空いてるのでお茶しませんか」というミーティング登録をする事で、「いつかお茶したい」ボタンを押したライターさんにお知らせが届きます。

その後の流れは、、、

③ ライターさんが経営者にミーティング申請

④ 経営者がミーティング申請を承認

⑤ コーヒーミーティング開始
(実際会って、話したい事を話す)

といった感じです(^^ゞ

この動画ではその後どんな会話をしたのか。

その想像は各自に委ねますが、もしかすると、ライターさんが独立して会社の作ろうか相談していたかもしれませんね〜

他にもは、経営者の哲学に共感して直接会って更に詳しい話を聞いてみたい!といったアプローチも実際にあるケースです。

コーヒーミーティングは生産性ある出会いで、お互いの人生に役立てる事が目的のひとつです。

この出会いが、新しいビジネスに発展する時もあれば、共通の趣味をもった友達になって定期的に遊ぶ関係になるかもしれません。

話すテーマは、「なにも決めずゆるく世間話しましょう」から「ビジネスについて語り合いましょう」まで、テーマの緩さやメリハリがミーティング作成者によって決められます。

僕自身、20回近くコーヒーミーティングを使ったことがありますが、事前に話したいことをネットでやり取りするときもあれば、その場の流れで話したいことを話すときもあります。

まぁ、伺いたい(話したい)目的を達成するだけがコーヒーミーティングではありません。

話が盛り上がると色んな話題に脱線ちゃうものです。それが醍醐味のひとつで、会う前には想像できなかった情報やアイディアに巡り会うチャンスになるのです。

今まで会ってきた方も、職種や価値観がバラバラ。どんな化学反応があるか毎回ドキドキしますね〜

Take and Takeな人は興味持ってもらえない

くれくれ君

photo credit: A Fool and His Money via photopin (license)

コーヒーミーティングは多種多彩な経験をした方がミーティングを登録しています。Webサービスなので、IT系の人が多いですね。

もちろん、建設会社の社員もいれば学生さんもいます。たまに主婦の方もお見受けします。

要は、業種とか社会人とか関係なく、いろんな「ヒト」がサービスを利用しているんですね。

いろんな人がいるから、色んな価値観が学べるし、今の自分に役立つ情報って絶対あるはずです。

ですが、

「おぉ、こんな経験やキャリアを持った人がいるんだ、早速話を聞いてみよ!」

。。って安直に考えて、「お茶したいボタン」押しました!。。。って人はいませんよね(^_^;)

いや、押してもいいんですよ。

押してもいいんですけど、一方的に話を伺うだけではマナーが宜しくないでしょう。

余談ですが、「お茶したいボタン」はミーティング申請前に必ず押さなくても大丈夫です。

お茶したいボタンを押して無くても、気になった相手が入ればミーティング申請をしてOKなんです。僕も、7割ほどそれでミーティングに参加しています。

閑話休題。

コーヒーミーティングで話を聞きに行く場合、相手は(もちろん自分もですけど)仕事やプライベートの時間を割いて、あなたと会う事を決めています。

その理由はもちろん、あなたに会うことで自分自身の成長や人脈に役立つと考えたからです。

ですので、コーヒーミーティングに参加する上で、「自分がどんな価値観を持ってどの様な役立つ事を提供できるのか」をプロフィールなどでアピールする事はとても大事なのです。

えっ?そんなに沢山の登録者がいれば、テキトーなプロフでも興味持ってくれる人がひとりくらいいるって???

甘い甘いあまいまいあまいあま。。

甘すぎて文字がゲシュタルト崩壊を起こしてしまったジャマイカ(・∀・)

もちろん、ネームバリューがある人はミーティングが登録されたら、説明文がなくたって誰でもお話したいに違いありません!

僕はメジャーリーガーのイチローさんのファンですが、もしイチローさんのミーティングがあったらすぐ様申請します。(日本人のほとんどがそう思うんじゃないでしょうか(^^♪

でも、誰だって初めは知名度ゼロからスタートです。

得意分野や、自分しか経験した事ないエピソードをコーヒーミーティングのプロフィールでアピールする事で、「この人会ってみたいかも!」と魅力的にするしかありません。

あ、もちろんウソはいけませんよ。魅力的とウソは全く違いますからね!

さて、自分を魅力的にする為の具体的なプロフィールを作っていきたいと思います!

コーヒーミーティングで作成できるアピール方法は、

1.20種類以上のプロフィール項目

2.興味や関心ある事をタグにする

の2点です。

CMプロフ作成画面

1.は、動画の様に、「〇〇について教えられます」や「〇〇について知ってる人とお茶したい」系の項目から、「最近読んだ本」「最近あったちょっとイイ話」などあなたの魅力の一部が伺えられる質問が20種類以上あります。

画像はコーヒーミーティングのプロフィーす作成の一部。恥ずかしながら僕の紹介文です。名前は秘密!(誰も興味ない)

大事なことは、あまり堅くならず、ありのままに答えていく事。ありのまま( Let it be )をさらけ出しましょう!

。。。っえ?流行りに乗っかんなって!?

流行りに乗っかる姿も僕のありのままのです(´・ω・`)(((殴

CMタグ打ち込み画面
1.が文章なら2.はキーワードです。

「自分の事をひと言で表す」をイメージしてどんどんタグを作っていきましょう。

写真は僕のコーヒーミーティングのタグの一部です。タグの数に制限はないし、長めの文章もタグにできます。文章をタグにしてる人は意外と少ないんで、自分のパーソナリティに合ったセンスある文章なら目を惹きつけます。

以上の2項目を駆使して、あなたにしか出来ないプロフィールを完成させましょう。

ポイントは、一緒のお茶した人に対してあなたが何を提供できるのかをアクセントとして添える事。何もかも無償で無条件に提供するってワケじゃないけど、自分に何が出来るかを書くことは直接あなたの魅力に結びつきます。

もちろん、得たい知識や会ってみたい人も一緒に盛り込んで下さいね(^^♪

コーヒーミーティングはコーヒーという「場」を通じての価値の交換です!

ありがとう

「価値を提供する」事を意識すると、あなたに対して「お茶したいボタン」がやって来ます。

ミーティングに申請するだけじゃなく、慣れてきたら是非ミーティング登録をして下さい。

必ずあなたと話したいという人がやってきますから!そのときは、GIVE and GIVEでお相手さんの願いを叶えてください(^^)

次回も、コーヒーミーティング関連の記事の予定。

具体的な使い方は今回でおしまいですが、更に大切な事を書いていきます。

このサービスを使うと時々困った事になるようです。僕はまだ未経験ですが、会った人に聞くと皆さん揃って困った経験をしたそうです。

その困った経験とは?

そしてその場面に直面したらどうすべきか?

更に、その経験を聞いて僕が感じた海外旅行をするに欠かせないエッセンスの共通点とは?

大げさですが、世界平和に繋がる考え方かと思います。

それでは、今回は以上です。ありがとうございました!

早速気になった人はコーヒーミーティングに登録しましょう!
Facebookアカウントさえあれば、5秒で利用できます(マジです

関連記事をよんでタビカチライフを更に深めよう!
[mokuji_999]

【自由を得るノウハウが凝縮されたタビカチメルマガはこちら!】

タビカチメルマガの内容

メルマガ会員さん限定サイト「タビカチClub」ではブログにない、旅行をライフワークにする具体的メソッドをお届けします。

タビカチメールマガジン登録ボタン

タビカチはSSL(データ通信の暗号セキュリティ)を施しています。
メールアドレス等、読者の重要な情報をしっかり保護する仕組みを整えていますので安心して登録下さい(*^^*)

※ 現在メールマガジンの新規登録を停止しております。再開まで今暫くお待ち下さい。

3秒でできるメルマガ登録!
  1. 緑のボタンをクリックするとメルマガ登録フォームに行きます
  2. 名前はニックネームでもOKです!
  3. 「登録する」ボタンを押すと入力したメールアドレスに1通目のメールが届きます

メルマガではブログより濃い情報を発信してます。
ご登録お待ちしております(*^^*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする