人種の偏見は過去の記憶によって左右されるケーススタディ

外国人に対するアレルギーを過剰にもっている人が日本には多いな〜

とふと感じます。僕もその1人だったので気持ちはわかります。
ですが、少しずつその先入観を外していけば次第に世界が変わって見えます。こんなマインドセットがもっと早く出来ればなぁ。

今回は、

「外国人を通す僕のフィルターに今までどのような色がついたのか」

そして、どうやって自分が求める色に上塗りしたのかについてお話させて頂きます。

僕が色眼鏡をかけたキッカケは「沖縄戦」でした

5:10人種の色眼鏡を外す方法

僕は20歳まで日本の外に出たことがありません。
まして、高校卒業の18歳まで県外に出たのは僅か数回です。

生まれは沖縄ですので、米軍基地や海外観光客が多いので外国人は見慣れています。と同時に、見かける外国人はすぐに「米軍」とリンクしてしまう習性が付きました。

小学生の頃、毎年6月23日の慰霊の日(第二次世界大戦における沖縄戦の終戦日)が近づくにつれ、僕はイヤーな気分が襲ってきました。この時期になると、沖縄戦のビデオを鑑賞する定例行事が毎年学校で行われます。

「戦争はこんなに悲惨で悲しいんですよ〜」という謳い文句を担任の先生が言ってきます。

「いや〜気持ちは分かるんだけど、小学校が見る映像にしてはちょっとショッキングな内容アリアリじゃない?」

これが、当時の僕の感想でした。見せる対象(小学生)に対してエグみがあったのか、はたまた僕のメンタリティがプレパラートのごとく繊細すぎたのかは、また別の話です。

ともあれ、こうした少年時代の経緯により、外国人に対する僕の印象は、決してポジティブなものではありません。

海外バックパックで放浪したり、実際にいろんな人種の方とコミュニケーションを取るようになってからは、そのような感情は無くなりましたが、ガキの頃に形成されるアイデンティティの影響力は計り知れないことを、24歳になって改めて感じます。

県の教育機関は、もうちょっとマイルドな「戦争イケナイよ動画」で小学生に啓蒙して頂いて欲しいものです。

今でこそ笑い話で済ませますが、僕はトラウマになりかけました”笑

根本にある情動は「未知に対する恐怖」

5:10人種の色眼鏡を外す方法2

僕は僕自身の経験でしか、主観的な臨場感が得られません。
ですが、ひとつだけ断言できるものがあります。

「人間は恐怖に対する防衛エネルギーが他の感情と比較にならないほど抜きん出ている」

ちょっとオーバーかもしれませんが、戦時中に「鬼畜米兵」が刷り込まれた当時の方は、日本人以外の人種にアレルギーが出ていると思います。出ざる負えないと表現したほうがしっくり来ます。

アレルギー反応は「戦争」という非日常的で悲惨な出来事だけでなく、日常を過ごす過程で感じる「自分と異なるナリ」によっても発生します。多様性という概念の裏には、自分が知らない膨大な価値観に悩まされるという負の側面が潜んでいるのではないでしょうか。

タビカチ的ななテイストに翻訳すると、大半の日本人旅行客が団体護送なツアーで外国巡りしている現実は、語学のリテラシーだけでは説明できない外国人に対する未知の恐怖が根付いているかもしれません。

語学ツールのスキルを磨けど、コミュニケーションそのものの考え方を改めない限り、注ぐエネルギーに対する成果が思うように出ないジレンマに陥ります。

受験英語やTOEICは実用的な英語と一線を引いていると呼ばれる所以のひとつかもしれません。

では、色眼鏡=外国人への偏見はどう捨てるのか?

僕が思う人種の色眼鏡を外す手段のひとつは、「考え方を変える」です。

「自分と異なるナリ」=「自分そのものである」

異なってる概念は、実はそうでは無かった。
水と油を強引に混ぜるのではく、実はどちらも「水」だったという認識のパラダイムシフトを能動的に自ら行うことです。

訳わからん言語を話す異人種は、なーんだ自分とおんなじ人間じゃん!人類みな兄弟!

キレイ事に聞こえますが、実際そうじゃないですか?

次回は、僕が人種の色眼鏡を外した具体的なステップについて。

僕が色眼鏡を外すキッカケをくれたツール達

Bizmates・・・僕が初めてお世話になったオンライン英会話スクールです。ビジネス英語への特化をコンセプトにしていますが、英会話が全然ダメだった僕でも快く受けてくださいました。ビジネスのプロが教え方は非常にためになります。無料体験はコチラから

Travel mob・・・少しずつ英語に免疫がついたら、あなたの住まいをゲストハウスにしてホスティングしてみるのがNext stepです。旅行者を招く家をAirbnbやTravelmobを使って5分で創り上げましょう。リンク先は日本語版です^^

【自由を得るノウハウが凝縮されたタビカチメルマガはこちら!】

タビカチメルマガの内容

メルマガ会員さん限定サイト「タビカチClub」ではブログにない、旅行をライフワークにする具体的メソッドをお届けします。

タビカチメールマガジン登録ボタン

タビカチはSSL(データ通信の暗号セキュリティ)を施しています。
メールアドレス等、読者の重要な情報をしっかり保護する仕組みを整えていますので安心して登録下さい(*^^*)

3秒でできるメルマガ登録!
  1. 緑のボタンをクリックするとメルマガ登録フォームに行きます
  2. 名前はニックネームでもOKです!
  3. 「登録する」ボタンを押すと入力したメールアドレスに1通目のメールが届きます

メルマガではブログより濃い情報を発信してます。
ご登録お待ちしております(*^^*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする