旅行の資格が学べるスマホアプリ集!

旅行業務取扱管理者の過去問アプリをスマホに入れよう

スマホのホーム画面にアプリを入れてスキマ時間対策!

〜 こんなタビ人に見てほしい 〜
  • 旅行の資格が学べるアプリを探しているタビ人!
  • 資格勉強にどうやってアプリを取り入れようか考え中のタビ人!

「旅行 アプリ」でググるとわんさかヒットしますが、それは「旅程スケジュールアプリ」や「格安航空券を探すアプリ」などなど。あくまで、快適な旅行をサポートしてくれるアプリです。

そこで、今回は旅行の資格取得をサポートしてくれるアプリを探しました。

通訳案内士や世界遺産検定など、様々な旅行の資格がありますが、今回は、旅行関係で唯一の国家資格である旅行業務取扱管理者」の学習アプリをピックアップしています。

⇒旅行業務取扱管理者の関連記事はコチラ!

これから紹介するアプリについて事前に入れておきたい知識としては、アプリにあるのは過去問や試験問題の出題系がほとんどです。

問題が出て、選択して、◯☓が出る。それを繰り返す内に、解けてる部分とそうでない部分が明確になって、今後の勉強に活かすという流れですね。

細切れの時間で問題を反復して、出題傾向や問題の出され方を定着させていきましょう!

無料アプリは使い心地が肝心要!

まずは、無料で学べるものから紹介します。無料アプリはピンきりかもしれませんが、なんせ無料ですので、片っ端からインストールして使い心地の相性を見極める事にエネルギーを注ぎましょう!

有料の比べて無料アプリはそこそこありますので、レビュー件数やポジティブな評価が多いアプリを中心にリストアップしています。

●iOS(App Store)はこちら

国内旅行業務取扱者試験問題集 App
カテゴリ: 教育
価格: 無料

●Android(Google Play)はこちら

今回のリサーチでは、旅行業務取扱管理者の過去問が無料で学べるアプリは5つ程ありました。うち、レビューがある3つのアプリをピックアップしています。

アプリの紹介画面で問題の出し方や出題形式などが分かるので、自分に合ったものを選びましょう!

有料アプリは最新の問題にアップデートされるかを見よう!

有料版は問題数やその他機能性が無料版より自由度が高いです。アプリの下に簡単に特徴をまとめていますのでご参考下さい。

●iOS(App Store)はこちら

  • 出題範囲:平成22年度〜平成26年度を収録
  • 出題形式:「正解済の問題を出さない」などのオプションがある
  • 正答率:アプリで回答したユーザーから正答率を抽出

↑上の国内旅行業務取扱管理者と同じシリーズですので使い心地は一緒です!

国内旅行業務取扱管理者試験 App
カテゴリ: 教育
価格: ¥720
  • 出題範囲:平成23年度〜平成27年度の国内過去問を全て収録
  • 他にも、マンション管理士や不動産鑑定士など5つの資格の過去問が収録
  • 索引検索機能でアプリからWEB検索にスムーズに移られる
  • 旅行業務取扱管理者の通信講座を出しているJTB総合研究所の問題集が揃っている
  • まずは無料で試せてアプリ内で問題集を有料ダウンロード

最後のアプリのダウンロードは無料です。その中にサンプル問題がありますが、試してみて本格的に使うならアプリ内で有料ダウンロードする形です。

●Android(Google Play)はこちら

国内旅行業務取扱管理者試験過去問 平成27年度版

 

価格:¥300  平均評価:3.5(2 件)

総合旅行業務取扱管理者試験過去問 平成27年度版

 

価格:¥300  平均評価:5.0(1 件)

国内旅行業務取扱管理者試験
資格 合格
価格:¥700  平均評価:まだ評価はありません(0 件)

旅行業務取扱管理者試験 受験直前理解度チェック2015

 

価格:0  平均評価:5.0(1 件)

番外編:過去問ではないけど試験に必要な知識が入ったアプリ

今まで紹介したのは、旅行業務取扱管理者(国内・総合)の過去問が入ったアプリでした。ここからは、試験の過去問ではないけど、合格に必要な「地理」の情報が入ったアプリになります。

試験で特に難問と言われている地理問題や、航空運賃関係はひたすら問題を解いて慣れる事が大切です。普段のスキマ時間の使い方が問われる部分ですね。

●iOS(App Store)はこちら

社会人のための日本地理 App
カテゴリ: 教育
価格: ¥600

地理問題を出しているアプリは無料のも含め結構ありますが、旅行業務取扱管理者に対応していると謳っているアプリが上記シリーズになります。

こちらも有料なので、レビューや操作画面を見て利用を検討して下さい!

空港・航空会社コード App
カテゴリ: 教育
価格: ¥240

こちらは旅行業務取扱管理者の「国内旅行実務、海外旅行実務」の科目にある航空運賃計算や約款関係の問題に使われるIATAコードを集めたアプリです。

旅行業務取扱管理者の試験に特化したオプションも付いていて、総合旅行業務取扱管理者の過去5年間に出題されたコードがひと目で分かる機能などが実装されていますね。

なかなかマニアックなアプリですが、この資格を学ぶ人にとっては欠かせない存在ですね(*´ω`*)

フォーサイト道場破り App
カテゴリ: 教育
価格: 無料

旅行業務取扱管理者では多数の通信講座も開催されていますが、フォーサイトもその一つ。フォーサイトでは、講座受講者に「道場破り」というeラーニングを提供していて、このアプリで学習できます。

アプリのダウンロードは無料ですが、講座を学んでいる人しかログインできません。このブログではフォーサイトの教材や評判をリサーチしていますので、通信講座を検討中の方はご参考に!

旅行業務取扱管理者の通信講座を提供しているフォーサイトの関連記事

●Android(Google Play)はこちら

国内旅行業務取扱管理者 地理編

 

価格:0  平均評価:5.0(1 件)

Google Playでは、旅行業務取扱管理者に特化した地理アプリがApp storeに比べ少なかったです。(僕が見つけられなかっただけかもしれませんが^^;)。

AmazonのKindleに資格関係の書籍もまだまだ少ないので、スマホで出来る事はアプリを使った過去問の演習が今のところベストな使いみちですね〜

基礎を徹底的に学ぶにはアプリだけでは不十分!

旅行業務取扱管理者の勉強アプリで共通するのは、過去問の出題がほとんどで、基礎を学ぶには適さない事です。

これは、スマホのアプリという特性上必然的なものなので、アプリの質が劣る訳ではありません。(むしろ、有料のアプリは貴重なので重宝すると思います)

スキマ時間で片手にスマホを持って出来る事は限られています。別の見方をすると、しっかり勉強できる環境が整った時は、市販の書籍や通信講座等を活用して集中して勉強するのが効率良いのです。

アプリを使って集中して学ぶ、というよりは、アプリは息抜の一環で使ったほうがいいですね。肩の力を緩めて気軽に過去問を解いてみて知識の定着度を測るといった使い方がベストでしょう!

メインに使う教材はまた別で用意しましょう。通学する、通信講座で学ぶ、独学する、選択肢はいろいろありますのでご自身に一番合った方法をチョイスしてくださいね(`・ω・´)ゞ

ちなみに、旅行業務取扱管理者のテキストで一番判りやすいと評判のものがコチラです。Amazonランキング1位でした。

また、市販の書籍だけでなく、通信講座も考えているなら8つの通信講座を比較したこちらの記事も一緒に御覧ください。

それでは、今回は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました!

【自由を得るノウハウが凝縮されたタビカチメルマガはこちら!】

タビカチメルマガの内容

メルマガ会員さん限定サイト「タビカチClub」ではブログにない、旅行をライフワークにする具体的メソッドをお届けします。

タビカチメールマガジン登録ボタン

タビカチはSSL(データ通信の暗号セキュリティ)を施しています。
メールアドレス等、読者の重要な情報をしっかり保護する仕組みを整えていますので安心して登録下さい(*^^*)

3秒でできるメルマガ登録!
  1. 緑のボタンをクリックするとメルマガ登録フォームに行きます
  2. 名前はニックネームでもOKです!
  3. 「登録する」ボタンを押すと入力したメールアドレスに1通目のメールが届きます

メルマガではブログより濃い情報を発信してます。
ご登録お待ちしております(*^^*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする