一人暮らし節約術のキモはずばり ”固定費” !

photo credit: Piggy Bank via photopin (license)

photo credit: Piggy Bank via photopin (license)

今日は、僕の長い長い一人暮らしの旅を通して辿り着いた「節約術」を書きます。キーワードは「固定費」です。

家賃、光熱費、通信代、そういった一般的な固定費の節約はもちろん、実は、目に見えない固定費を”見える化”して、そいつらも一緒に節約していきたいと思います。

一人暮らしの支出は固定費削減をまず考える

固定費を削る事を考えると節約が楽になる理由はいくつかあります。

  • 毎月同じ費用が発生するから計算がしやすい
  • 一人で決めて行動に移せるので固定費削減そのものがラク
  • 反対に、固定費以外(娯楽費など)は ”欲” と折り合いをつけないといけない
  • 一度削ればあとは自動的に節約になっている

などなど。

まだ、節約に慣れないなら、固定費を一度見なおしてアクションを起こして下さい。あとは半自動で毎月節約できます。節約システムを先に構築するのが、成功のショートカットです。

これは、一人暮らしならではの特権かもしれません。もし、家族世帯で節約する場合、ひとつの固定費を節約するのに多大なエネルギーを費やします。揉め事の発端になったりと、なかなか大変。

一人暮らしの今こそ、固定費を減らす経験値が将来家族を養う時の大きなチカラになってくれます。

もし、固定費を減らしたり物を減らすことに抵抗がある方は、バックパッカーが感じた断捨離のコツを合わせて読むと、なにかヒラメキがあるかもしれません。

家賃を削れば節約の目標を半分達成したようなもの

ライフスタイルを構築する時に固定費で掛かるのが「家賃」です。

一人暮らしで持ち家をもってる人は、そういないでしょうから、何かしら ”住む費用” が発生しているかと思います。

読者がどんな仕事でなにを目的に節約するかによりますが、僕がお勧めする条件が良くて家賃を下げる方法が「シェアハウス」です。

これからしばらくはシェアハウスとして運用される物件が都心部を中心に増えるでしょうし、気が合う人と一緒にシェアする事だってネットを使えば案外簡単に集まります。

僕の家賃を話をしますと、約3年間のシェアハウス暮らしで一ヶ月に掛かった家賃は平均3万円を切っています。この中に水道光熱費、インターネット代コミなので、かなり支出を抑えられます。

家具付きのシェアハウスなら最低限の荷物でOK!引越し代も数千円で済ませられるので、好きな時に好きな場所に住めます。

通信費を見直しすると必要最低限のコストが分かる

次に掛かるのが、通信費です。

一般的なドコモやauといったキャリアのスマートフォンで、そこそこ電話もしてインターネット使い放題プランで契約すると、ひと月あたり8,000円は掛かります。

8,000円×12ヶ月で、1年96,000円です。手痛い出費です。

節約するなら、格安SIM(MVNO)を使ったスマートフォン活用です。

ネットの通信速度の制限や通話料が若干高い等のウィークポイントがあるにありますが、正直、ほとんどの人はMVNOで十分満足できると思います。

キャリアの契約は複雑で縛りもあります。(縛りの規制はこれからゆるくなると思いますが。。)

ここが大事な話ですが、複雑な契約だと、思考停止になって代金を払い続けがちです。

「ネットも電話もそんなにしてないけど、8,000円も掛かってしまうよ。。。。。。ん〜でも、ケータイってみんな8,000円くらい掛かってるしこれが当たり前なのかなぁ。。」

反対に、契約内容がシンプルで明瞭なら、これこれの機能が必要だな!

と思考を凝らした瞬間、自分が必要だと感じる費用を自ずと選択します。自然と選択するのです。

固定費に関して言えば、自分で主体的に選択したなら、ゴリゴリ支出が削れますよ”笑

ビジネスマインドで節約を加速させる

photo credit:  via photopin (license)

photo credit: via photopin (license)

節約術はいろんなブログに書かれています。どのブログでも質の高いノウハウが無料で書かれているので眺めるだけでも楽しいですよね。

ではでは、更に楽しい(?)話を一つ。

ここからは、他のサイトにはない角度で節約術をお話します。ビジネスマインドを使った節約術の提案です。

節約本を売ってビジネスしよう。儲けよう。という話じゃありません(・ω・

ビジネス的な考え方を節約に活かす方法です。

ビジネスマインドと聞くと難しく感じるかもしれませんが、聞いたらなんて事ないです。かっこ良さげに単語を並べたのが半分本心なのですが、もう少し具体的なキーワードから論じます。

まずは、「効率性」から考えましょう。ビジネス本でよく聞く2つのワードは節約術に当てはめやすいと思います。

もっと具体的な行動に落とし込んでみますね。買い物する場面をご想像下さい。

日用雑貨を買うのに一軒ずつお店を周っているなら、日用品の使う分量を逆算して、ネット通販でまとめ買いすると節約になります。

衝動買いも抑えられますし、あらかじめ決められたルールに則って買い物をするので、雑貨そのものもいつの間にか計画的に使われている筈です。

僕は、LOHACO(ロハコ)というECサイトを良く使っています。サイトもオシャレですし、1,900円以上の買い物は送料無料でお得です。

このサイトで買えば、大抵の日用品に困ることはありません。無印良品や成城石井、そして伊勢丹など、リーズナブルだけでなく高品質なブランドの商品もありますので幅広い用途でお使いできてオススメです!

 

 

次に、「生産性」に注目します。

ビジネスとは、何か「価値」を創造して、価値を提供した対価としてお金を頂く活動です。その規模のマクロな動きを「経済」と呼びます。

一般的な節約だとどうしても「消費」にフォーカスします。なるべくお金を払いたくないから節約しているので、当たり前っちゃあ当たり前ですね。

しかし、本来消費を抑えてお金を浮かす”節約”という行動を、物事を生み出す「生産」を取り込むと、新しい節約の概念を発見できます。

節約術をブログに書くのは特にオススメです。ブログに書くことで自分の現在地点も分かりますし、何よりコメントをしてくれた読者とコミュニケーション出来るのが一番大事な所。

一人暮らしの節約は孤独との戦いでもあります。たとえ、あーだこーだ一人で苦悶して貯金に成功しても、そこには虚しさが残るかもしれません。

そんな時に、応援してくれる人がいると心強いですよね^^

読者のために節約目標を達成するモチベーションも上がります。何より、そうした生産性を発揮していると時間はあっという間に過ぎて、余計な浪費をしようとすら思いません。

暇と退屈と浪費

なぜ、こうも節約術のサイトが多いかというと、それだけ節約に苦労してる人が多いからです。

では、なぜ、皆が節約に苦労するかというと「ヒマ」だからです。

ライフスタイルに生産を心がけると、余計な消費に回す時間とエネルギーが必然的に無くなる事に気づきます。気付いたら、本当に大切なことに時間とエネルギーを使う生活をご自身で描いているのです。

節約の記録をブログにするのは、生産性の一つの形に過ぎません。いろんな形があると思います。

ただ一つ言えるのは、「〇〇円安い!」とか「この方法ならいくら抑えられる」とか、お金にフォーカスするより、何かを生み出すプロセスを生活に組み込むと「いつの間にか」節約していた。というケースがほとんどじゃないでしょうか。

今回は以上です。皆さんの節約に何かヒントになれば幸いです。

ありがとうございました!

【自由を得るノウハウが凝縮されたタビカチメルマガはこちら!】

タビカチメルマガの内容

メルマガ会員さん限定サイト「タビカチClub」ではブログにない、旅行をライフワークにする具体的メソッドをお届けします。

タビカチメールマガジン登録ボタン

タビカチはSSL(データ通信の暗号セキュリティ)を施しています。
メールアドレス等、読者の重要な情報をしっかり保護する仕組みを整えていますので安心して登録下さい(*^^*)

3秒でできるメルマガ登録!
  1. 緑のボタンをクリックするとメルマガ登録フォームに行きます
  2. 名前はニックネームでもOKです!
  3. 「登録する」ボタンを押すと入力したメールアドレスに1通目のメールが届きます

メルマガではブログより濃い情報を発信してます。
ご登録お待ちしております(*^^*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする