タイの王宮はきらめいています

本日はタイのバンコクにあります国立博物館と王宮に行ってきました。
まいにち観光するのは疲れてしまいますので、放浪といっても実際に観光らしい事をするのは
週に1日程度です。ありきたりな露店街や住宅街を散歩するだけでも楽しいので、
THE 観光といえるのは週1の頻度でも十分刺激になります。

「王宮」実際にタイの王様はこちらに住まいを構えていないそうです。
タイにいますと至る所に王様と王妃様の肖像画が掲げられていますので、
是非ともお目にかかりたいと思っていたのですが。。。残念です。

そんな毎日民衆の前に姿を見せるわけでもありませんよね?

王宮の敷地内は無料ゾーンと有料ゾーンがあります。
有料ゾーン、そのお値段は500バーツ!(約1500円)。
ちょいと値が入りましたが、2年前のバンコクでは来ることが出来なかったThe Palaceですので、
Eneter一択です。

入るやいなやあらゆる建物がきらめいていました。まさにゴールド。
純金ではないでしょうが、それでも迫力ありました。王宮のメインだけあって、
人集りが絶えなかったです。特に中国人が多かった印象。
中国人はやっぱ「金」が好きなんだろな。これはキンとも呼ぶしカネとも呼ぶ。

王宮に比べ国立博物館は閑散としていました。
中国人に打って変わり目立ったお客さんは「子供」です。
小学生、中高生とレパートリー溢れる学生さん、
「夏休み明けの社会見学コース」真っ盛りでしょうか。
バンコクのインターナショナルスクールもお目見えして、グローバル溢れる授業となりました。

バンコクは国際色豊かですね。
特に印象的なのが、イスラム圏の女性の方々。
インドやフィリピンでは見かけることは無かったので新鮮でした。
因みに、イスラムの女性の服装で全身黒の布で覆って目だけ見せているものがありますが、あれは「ニカーブ」と呼ばれる服装だそうです。

【自由を得るノウハウが凝縮されたタビカチメルマガはこちら!】

タビカチメルマガの内容

メルマガ会員さん限定サイト「タビカチClub」ではブログにない、旅行をライフワークにする具体的メソッドをお届けします。

タビカチメールマガジン登録ボタン

タビカチはSSL(データ通信の暗号セキュリティ)を施しています。
メールアドレス等、読者の重要な情報をしっかり保護する仕組みを整えていますので安心して登録下さい(*^^*)

3秒でできるメルマガ登録!
  1. 緑のボタンをクリックするとメルマガ登録フォームに行きます
  2. 名前はニックネームでもOKです!
  3. 「登録する」ボタンを押すと入力したメールアドレスに1通目のメールが届きます

メルマガではブログより濃い情報を発信してます。
ご登録お待ちしております(*^^*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする