関東でペット可のイチゴ狩りが出来る所のまとめのまとめ!

早くイチゴを食べたくて我慢できない犬

関東でペット可のイチゴ狩りスポットまとめ3選

夏は潮干狩り!

冬はイチゴ狩り

毎年そういうわけではないでしょうが、
イチゴ狩りは2~3年に一度はやってみたい衝動に駆られます”笑

例年早い所では12月からイチゴ狩りが開催されますね。シーズンの終わりは3月から5月といった感じです。
だいたいのイチゴ園は10時オープンの15(16)時クローズなので、閉まる時間に気をつけて計画を立てて下さい。

お子さんがいらっしゃる方は思い出づくりにバッチリなので、是非一度は出かけてみましょう!

今回は、家族の中にペットがいる方のために、

「ペット同伴可能なイチゴ狩りハウス IN 関東」

と題しまして、関東地方(あと静岡も)を中心にまとめられているサイトをこちらでまとめました”笑

結構無駄な編集かとおもいきや、1つのまとめサイトに全てのイチゴ農園が入っているわけでもないので、「まとめのまとめ」が役立つ部分だってあるのです(・∀・)

各まとめサイトの印象も一緒にレビューしますので、ご参考になれば幸いです。

ウォーカープラス関東


ウォーカープラスではイチゴ狩り、関東、ペット同伴可、と検索して10件出てきました。

駐車場にとまれる台数が載っているのがありがたいです。ペットを連れて行くとなると車の移動になりますからね。

ウォーカープラスは、果実園以外にもいろんなレジャー施設をまんべんなく網羅されています。

ただ、口コミが載ってないので、お客さん目線の情報は他を当たるしかないですね。

⇒ウォーカープラス関東はコチラ

いこーよ(iko-yo)子供とおでかけ情報


「いこーよ」は子供と一緒にお出かけする場所を探すのに一番ピッタリです。

ユーザー登録をすれば誰でも施設のレビューを付けることができるので、口コミ点数が高いところを探せばハズレる可能性も低くなります。

いこーよのレビュー機能のポイントが、「幼児」と「小学生」で別々に点数が付けられる所です

幼児と小学生では身長も違えば感受性も異なるので、このレビュー機能を参考にして、お子さんの年齢に合った遊び場が見つかります。

ただ、残念なことに、「ペット同伴可」な場所を一発で探せないです。

関東⇒イチゴ狩りで絞り込むと150件近く見つかったので、そこから「ペット可」を自力で探し出さないといけません。

幸い、いこーよにはタグ機能があります。ペットにまつわるタグを見つけてクリックすると、うまく見つかるかもしれません。

お客さん目線のUI(ユーザーインターフェース)に優れた印象がありましたので、ペット同伴関係なくおでかけスポットを探すサイトとしてオススメです!

⇒いこーよ(iko-yo)子供とおでかけ情報へ

静岡マルヨシ農園

ここからは、まとめサイトではなくペット大歓迎のイチゴ農園を紹介します。

「Honda dog」というワンちゃんとドライブするおすすめの場所をレポートしたホンダのサイトに、静岡マルヨシ農園というイチゴ狩りスポットがあります。

ココが全国でも希少な理由は、

「ワンちゃんとと一緒にイチゴハウスに入ってイチゴ狩りが出来る」点です。

リンク先のレポートでは、ワンちゃんがイチゴを食べている写真があって和みます(*^_^*)

完全予約制で人気な場所なので、行こうと思ったら直ぐ予約しましょう!

⇒静岡マルヨシ農園はコチラ

山梨フルーツ中島農園

続いては山梨県にある、山梨フルーツ中島農園さんです。

こちらの農園のフェイスブックページでは、ワンちゃん達がイチゴ狩りを楽しんでいる様子が写っています^^

ビニールハウスの中はあったかそうですね。

もちろん、ペットが来ても大丈夫に管理されています。例えば、ワンちゃんが勝手に食べ過ぎないようにイチゴが取れる高さが調節されているんですよ〜

お時間制限がないので、ワンちゃんと楽しみながらゆっくりなペースで果物が味わえますね。

イチゴの他に、もも、ぶどう、キウイなど旬のフルーツを年中通して楽しめますよ。

⇒山梨フルーツ中島農園はコチラ

イチゴ狩りにいく前に確認した方がいいコト

さて、ペットOKなイチゴ園が見つかった!よし、行こう!

の、前に。確認すべき事をざっと洗い流してみましょう。

特に気をつける点が、

「ペットの大きさはクリアしているか?」です。

ペットOKなイチゴ狩りですが、小型犬、中型犬、大型犬、のどこまでOKですか?

当日、大型犬を連れて行って、「うちは中型犬までしかダメですよ!」なんて事がないように、お電話して直接確認するとアクシデントが回避できます。

先に紹介した、「静岡マルヨシ農園」さんは、中型犬までOKでしたが、2012年に小型犬までの変更になっています。

ウォーカープラスさんやiko-yoさんでも直ぐ変更される、とは限らないので、最終的にはお電話での確認がオススメです。

イチゴ狩り びゅう

ペットとイチゴ狩りツアー&宿泊プランをご提案!

ペットと行くイチゴ狩りツアーと宿泊ホテル
愛犬と一緒にイチゴ狩り出来る農園を探しました!

でも、場所が遠い、日帰りが難しいといったお悩みの方は、イチゴ狩りツアーを選択肢に入れてみてください!

残念ながら大手の旅行会社のイチゴ狩りツアーのほとんどは、「ペットの同伴はご遠慮いたします」と一文があります。

まだまだ少ないニーズなので仕方ないですね(´・ω・`)

こんな時こそタビカチの出番”笑 愛犬と一緒にイチゴ狩り出来るツアーを探しました!

探したんですが。。。見つかったのは1件。(スイマセン、リサーチ不足です^^;

・わんバス わんこと一緒に行けるバスツアー
わんこと行くイチゴ狩りツアーが愛知、東京、大阪の3箇所から出発できます!

こちらのツアーは「パーソナルツアー」というペットツアーの専門会社が催行しています。
ペットの事を熟知しているので安心ですね!

1件しか見つからなかったのは、やっぱり需要が少ないからかもしれません。

そうなれば、ツアーで行けなければ自分で計画を立てる!

ペットがOKなイチゴ農園は日本のどこにでもあるので、あとは車や宿泊施設をうまく組み合わせれば実現できそうです。

そんなわけで、ペットが泊まれる宿泊施設をご紹介(*´∀`*)

・PET宿.com
わんちゃんと一緒に泊まれる宿だけを集めたポータルサイトです。
集めてるだけでなく、ペットグッズの販売や、その他いろんな企画も立てています。

実際、数年前にはペットと一緒に行くイチゴ狩りツアーを開催していました。今後もしかしたらツアー企画を立てるかもしれません!

・じゃらんnetのペット宿泊施設特集!
大手宿泊ポータルサイトのじゃらんでも、ペットが泊まれる宿を集めた特集が組まれています。

ネコのCMが印象に残っているのか、動物にやさしいイメージがある、じゃらんらしい特集ですね。

・プチ高級な一休のペット宿特集!
ラグジュアリーなホテルや旅館を掲載している「一休」でも、ペットが宿泊できる所が探せます。

日付や場所を入力して一覧で出てくるので、急な対応でも見つかるはずです。

自分で計画を作るのは大変かもしれませんが、その分充実した旅行ができます。

計画してる時ってワクワクしますからね^^
そのポジティブな愛情は愛犬にもきちんと伝わるはずです。

そもそも論、犬にイチゴをあげてOK?

イチゴとブロックを間違えるわんこ

若干字余りな5・7・5になりましたが”笑

ペットも一緒に楽しめるイチゴ狩りがあると聞いて、ふと疑問に思いました。

あれ、ペット(今回は犬)ってイチゴ食べてもいいの?(T_T)

基本、動物は動物用のごはんを食べるってのが一般的ですよね。

みなさんは、人間と一緒の食べ物を与えちゃダメと言われた経験はありませんか?

子供の頃、僕はマルチーズを飼っていました。

自分の食べたものをあげようとしたら、両親に怒られた記憶があります^^;

たまねぎやチョコレートは犬に与えてはいけないと、雑誌やテレビでよく見かけますが、はたしてイチゴはどうなのか?

今回は犬に関して調べました。

結論からいうと、

「念のため少量のイチゴにとどめましょう」です。

なぜ少量かと言うと、イチゴにはキシリトールが入っているからです。

歯磨き粉のCMでおなじみのキシリトールは、人間の虫歯予防に効果的で知られていますがその成分がワンちゃんと相性が良くないのです。

【参考リンク】

公益財団法人 日本食品化学研究振興財団「キシリトールの指定について」

上記団体によりますと、

単回投与試験における毒性も極めて低い

とされております。

毎日頻繁にイチゴを与えなければ、害になることはほとんど無いと言えます。

といっても、愛犬に初めて食べさせるのはだれしも不安です。

実際にイチゴ狩りを行うハウスの管理者に、
犬が食べてもOKなイチゴの量を聞いてみると良いでしょう。

【参考リンク】
日本フィンランド虫歯予防研究会「キシリトールの基礎知識」

上のページからいちごのキシリトール含有量が確認できます。

お出かけであると便利なペットグッズ

関東でペットが連れていけるイチゴ狩りスポット
愛犬といっしょにイチゴ狩りに出かける前に、持ち物はこれで大丈夫かチェックしましょう!

ヒトが身なりを整えるだけじゃ不十分です。

みんなが頂くデリケートないちごが、ワンちゃんの目の前にあるわけですから、十分エチケットに配慮してから出かけてくださいね(*´ω`*)

まずは、ダニ・ノミよけ。当たり前のことですが、「犬用のダニ・ノミよけ」を使ってくださいね^^;

動物でひとくくりにして、ワンちゃんに使うべきでない薬をつかってはいけません。

あと、ワンちゃんの種類によっても最適なものがあると思うので、直接ペットショップで最適なアイテムを選ぶのがベストです!

どうしても、買う時間がなければ、商品レビューを参考にネットで品定めするしかありません。

次に、用を足した後のエチケットバックやマナー袋。

イチゴが実っているビニールハウスの中で、ガマン出来なくなってつい。。ってワンちゃん。いると思います^_^;

初めてイチゴ狩りに出かけるとなおさらです!

人間だって初めてのところにいくと興奮しますから。

いつもと違う場所だからこそ、こうしたエチケットバッグは必要です。

周りにも迷惑がかからないように心がける事が、良い飼い主の第一歩です!

こうしたアイテムは、ペット用品専門店が信頼できますね。

PET  VISIONさんでは、「ペットのお出かけアイテムコーナー」があって、他にもあると便利なグッズが見つかるかもしれません。

【参考リンク】
PET VISION〜ペットのドラッグストア〜

まとめのまとめは旅行でも重要!

一応、タビカチは旅行関係の情報提供もメインにしているので、このブログのコンセプトにあったお話を少しさせてください!

旅行に置き換えれば、これは「横断検索」を駆使する感じです。

飛行機のチケットが分かりやすい例ですね。

JALはいくら、、ANAはいくら、、エミレーツはいくら、、

航空会社それぞれのチケットを確認して安いところを探すとなると、気が遠くなる作業になります。

その作業を横断検索すれば、一回の検索で一番安い航空会社を弾き出します。

国内線だとTRIPSTAR
国際線だとスカイスキャナー

が有名じゃないでしょうか?

一番コストの掛かる飛行機代ですから、なるべく安く、そしていち早い時間で条件の良いチケットをみつけたいですよね。

航空チケットに限らず、船舶チケット、ホテルや鉄道といったインフラ関係のコストを抑える手段として、横断検索は必需ツールになりそうです。

これから先には、もっとマニアックでニッチな横断検索が出てきてもおかしくありませんし。

こうしたサービスを効果的に使うためにも、今のうちに英語力を鍛えておくといいですね。

実践的に使いながら慣れるのが一番です!

まぁ、時間が掛かっても構わなければぶっちゃけGoogle翻訳で賄えそうですけど^^;

今回は以上です。

それでは、ありがとうございました。

イチゴ狩り びゅう

【自由を得るノウハウが凝縮されたタビカチメルマガはこちら!】

タビカチメルマガの内容

メルマガ会員さん限定サイト「タビカチClub」ではブログにない、旅行をライフワークにする具体的メソッドをお届けします。

タビカチメールマガジン登録ボタン

タビカチはSSL(データ通信の暗号セキュリティ)を施しています。
メールアドレス等、読者の重要な情報をしっかり保護する仕組みを整えていますので安心して登録下さい(*^^*)

※ 現在メールマガジンの新規登録を停止しております。再開まで今暫くお待ち下さい。

3秒でできるメルマガ登録!
  1. 緑のボタンをクリックするとメルマガ登録フォームに行きます
  2. 名前はニックネームでもOKです!
  3. 「登録する」ボタンを押すと入力したメールアドレスに1通目のメールが届きます

メルマガではブログより濃い情報を発信してます。
ご登録お待ちしております(*^^*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする