表参道、青山で重宝する無料で快適な休憩スポットを教えます!

膝の上に本を広げてくつろぐ男性

オシャレ街散策+本を読みながらゆったり休む=最高の過ごし方!

こんにちは、Syurimpです!

イキナリですが、
青山、表参道の散策で非常に役立つ事を発見したのでシェアします。

ホント、いきなりステーキも突っ込む勢いですけど、
なんか猛烈にシェアしたくなったのでお許し下さい。

表参道や青山は、
東京のおしゃれスポットで有名ですね。

最近、散策していますが、
シャレオツなスポットが盛りだくさんで、
目の保養にちょうどよいです。(買うとは言ってません~)

歩行者やお店のスタッフもオシャレで、
男女問わずフツーにモデルさんとして活躍してもおかしくない人達が
ウヨウヨしております。そこら辺にいます^^;

こっちはユニクロTシャツでぶらついてるもんですから、
堪ったものではないです。

東京に遊びに来る方は、
青山、表参道、原宿をワンセットで散策すれば、
1日中楽しめます。

土日の人の多さは、、、引きますが(汗)
祭りでもあるのかと勘違いします。

(場所柄、終日祭り状態でしょうけど)

悲観的なペースで少子高齢化が進んでいる日本ですが、
このエリアは若い人が圧倒的に多いです。(あとめちゃくちゃ多国籍)

なので、気持ち年取ったなぁと感じたら、
一度は来てほしいです。エネルギーを貰いましょう。

頂いたエネルギーは独り占めしてはいけません。

ちゃんと自分を高めて、
更に質の高い価値提供を心がける。

その循環の意識が、
人生の質を高めます。

具体的な事例に落とし込むと、
僕の場合は資産ブログに注いでいます。

もう27ですが、
おっさんマインドなので、
「若さ」を取り戻すべく、
日々散策しています。(主にご飯ですが)

今日話す事に全然移れてない”笑

閑話休題

そうそう。

表参道、青山、といった東京都心の、
超が付くほどオシャレな繁華街。

そこに足を運ぶ人達は、
地方からいらした観光客も入れば、
日本の真反対の遠い異国の外国人観光客もいらして。

もちろん、僕みたいに都内在住の方もいます。

人ひとヒトのオンパレードであります。

少し足を止めようものなら、そこは人混み。

休む度にカフェで一息するのはコスパが悪すぎます。
座りたければ1回500円ですよ。
(コーヒー1杯が大体そのお値段)

息するだけでお金が飛んでいく。
そんな大都会特有の皮肉も聴こえそうで、
僕は悲しみを乗り越えて虚しさを感じるように(´・ω・`)。。。

なのでタビカチを読んでくれる皆さんの為に探しました!
(ウソです偶然見つけられました)

無料で非常に快適に座れるスペースを!

それが、
青山ブックセンター前のフリースペースです。

地図はこちら

大通りを跨いで国際連合大学と青山学院大学が
鎮座しています。

この画もなかなか荘厳です。
Mapのビュワーで見られるので一度覗いて下さい。

んでですね。

地図を開くと青山ブックセンターにピンを立てています。

見ると分かりますが、
大分奥まった場所にあるので、
普通に散策していると気づかないんですよ。この場所は。

僕の場合、偶然、こちらの本屋さんに行く用事があって、
たまたま(結構な広さの)フリースペースを見つけられました。

本屋(青山ブックセンター)周辺は、
なんちゃらセンターとか、
いくつかの行政機関が入ってるので、
人がいないって訳じゃないですけど、
お役所柄かもの静かな雰囲気です。
(かといって居づらいわけではない)

さすが、お役所施設とあって、
ひっそりと贅沢にスペースを使ってるわけですな(失礼)

まぁ、使えるもんは使っときましょう。

青山、表参道を散策する方は、
休憩スポットとしてキープしといて損はないです^^
(原宿からだと結構歩きます)

あと、青山ブックセンターも本店とあって、
お店の快適性は抜群で本の品揃えも豊富です!

場所柄アーティスティックな本が多いですね。
他の本屋では見かけない写真集など、
インスパイアされる本が目白押しです。

たまには、
こんなローカルな話も織り交ぜて良いですよね~

ではでは。

本日はこの辺にて!

【自由を得るノウハウが凝縮されたタビカチメルマガはこちら!】

タビカチメルマガの内容

メルマガ会員さん限定サイト「タビカチClub」ではブログにない、旅行をライフワークにする具体的メソッドをお届けします。

タビカチメールマガジン登録ボタン

タビカチはSSL(データ通信の暗号セキュリティ)を施しています。
メールアドレス等、読者の重要な情報をしっかり保護する仕組みを整えていますので安心して登録下さい(*^^*)

3秒でできるメルマガ登録!
  1. 緑のボタンをクリックするとメルマガ登録フォームに行きます
  2. 名前はニックネームでもOKです!
  3. 「登録する」ボタンを押すと入力したメールアドレスに1通目のメールが届きます

メルマガではブログより濃い情報を発信してます。
ご登録お待ちしております(*^^*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする