ホテルニューオータニ東京で日本庭園を満喫する

ホテルニューオータニ東京大滝

〜 日本庭園名物の ” 大滝 ” 〜

東京で日本庭園を散策できる場所は無いかと探していた所、赤坂にあるホテルニューオータニ東京に、なかなか壮大な日本庭園が造られているという情報が入ってきたので、早速散策しに参りました!

スポンサードリンク

赤坂サカス以外にもあった赤坂の名所達

歴史あるホテルなので、若干緊張しつつホテルの中に入っていきます。

実は、ホテルニューオータニ東京の日本庭園は、宿泊者以外の方でも自由に観覧できるのです。赤坂付近に用事があれば一度立ち寄る価値がある場所ですよ。

ですが、「ホテルに入っちゃっていいのかなぁ(´・ω・`)」とおぼろげに感じるのは何故?ひょいっとお邪魔するには格式高いと感じてしまうから^^;。

でも、いいんです。入っちゃいましょう。

ニューオータニのホテルは日本全国にありますが、ここ東京は総本山的な場所なので規模もグレードも段違いに感じます。すぐお隣には、赤坂御用地と迎賓館(国の賓客を接遇する場所)がありますので、この近辺一体が荘厳な感じがします。

迎賓館は、例年11月に正門付近が一般開放されます。2015年は、11月1日〜3日の3日間限定で迎賓館の前庭が一般開放されます。こちらは、建物内部を見学出来ません。

【2016年4月追記】

平成28年4月より赤坂迎賓館が通年公開されます。内閣府ホームページに詳細があります。

近くには赤坂迎賓館が、そしてニューオータニから東に歩くと直ぐに最高裁判所があります。タビカチでは、以前に見学したレポートを書いています。(⇒東京観光で訪れないであろう最高裁判所をあえて見学する)

スポンサードリンク

 アクセスがちょっと面倒?でもこの日本庭園は来る価値あり!

ホテルニューオータニ東京日本庭園

都心のホテルだけど周辺道路から離れているのでもの静かです

写真をパシャパシャとりつつ、行き当たりばったりな説明になると思いますが大目に見て下さい(`・ω・´)ゞ

日本庭園は5階に併設されています。僕は最初、Google mapで見つけた時は1階(って言い方もなんだか変だけど)にあると思ってましたが、ホテル内をウロウロしても見つからずボーイさんに場所を伺って5階だって分かりました。

スタッフの話し方がお上品すぎて、こっちが無理に畏まってしまいます。

日本庭園に放し飼いされたねこ?

〜 ねこも一休み 〜

〜 鯉も一休み 〜

〜 鯉も一休み 〜

この日本庭園にいると、都会の喧騒を忘れてまったりな時間が流れます。自然と動きがゆる〜くなるのは気のせいでしょうか(*^^*)

ちなみに、最寄り駅は、

  • 赤坂見附駅
  • 永田町駅
  • 麹町駅
  • 四ツ谷駅

の4ヶ所です。四ツ谷駅は、JRと地下鉄(東京メトロ)の2つあります。他3駅は全て地下鉄(東京メトロ)ですね。

駅から徒歩でアクセス出来るものの、ニューオークラの正面玄関は奥深くにあります。しいて言えば、赤坂見附駅から歩いた方が近いでしょう。改札から15分もすれば着きます。

〜 十三重の塔 〜

〜 十三重の塔 〜

スポンサードリンク

【今すぐ使える!】お得に宿泊できるワザを紹介

ニューオータニの宿泊費は、プランによって大きく変わりますが、ごはん代や喫茶でのコーヒーブレイクなど諸々入れるとお一人一泊40,000円はくだらないでしょう。

高級ホテルの利用でお金にケチつけるべきではないですが、宿泊するなら少しはお得に泊まりたいですよね。ですが、安く泊まれるからといって不便は被りたくありません。

予約サイトを通して宿泊予約をすれば、結構お得になるのはご存知でしょうか?

〜 太鼓橋 〜

〜 太鼓橋 〜

意外と見逃せない!ポイントが付いてくる予約サイト
reluxロゴ

・relux(クリックでニューオータニのページヘ)

reluxではホテル代金の5%のポイントが付きます。還元率が高いのがreluxの特徴ですね。それに予約ページで付与ポイントがひと目で分かるので使いやすい。

あと、サイトがオシャレでスマート。(これ重要っす(`・ω・´)ゞ。

画像引用:一休ホームページより

画像引用:一休ホームページより

・一休(クリックでニューオータニのページヘ)

一休では、条件によって1%〜3%のポイントが付きます。ただ、クレジット決済なら最低2%は保証されているのでまずまずの還元率でしょう。

一休の強みは、ポイントを即時使えるサービスです(参考リンク:今すぐポイント割引)。

例えば、上記リンクから5万円のホテルをクレジット決済で予約したら、その予約で付くポイントがその場で使えるというものです。今回の場合、還元率2%ですので、1000円が即時割引されます。

頻繁にホテルに泊まらない方でも、その時だけ使えるお得さがありますね
(*´ω`*)

予約サイトのreluxや一休はこちらのページでもお話しています。

次回は庭園散策だけでなく、実際に泊まってニューオータニを満喫したいですね〜

個人的に気になるのは、ニューオータニの中にある3000円するショートケーキです。

スイーツ男子でなにが悪い(`・ω・´)キリッ

それでは〜

スポンサードリンク

【自由を得るノウハウが凝縮されたタビカチメルマガはこちら!】

タビカチメルマガの内容

メルマガ会員さん限定サイト「タビカチClub」ではブログにない、旅行をライフワークにする具体的メソッドをお届けします。

タビカチメールマガジン登録ボタン

タビカチはSSL(データ通信の暗号セキュリティ)を施しています。
メールアドレス等、読者の重要な情報をしっかり保護する仕組みを整えていますので安心して登録下さい(*^^*)

3秒でできるメルマガ登録!
  1. 緑のボタンをクリックするとメルマガ登録フォームに行きます
  2. 名前はニックネームでもOKです!
  3. 「登録する」ボタンを押すと入力したメールアドレスに1通目のメールが届きます

メルマガではブログより濃い情報を発信してます。
ご登録お待ちしております(*^^*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする