沖縄旅行の予算設定のコツ!

夏休みに家族で沖縄旅行したいけど予算が。。

photo credit: DSC07081 via photopin (license)

沖縄旅行を予算ならこのページにおまかせあれ!

家族旅行はいかに早く計画して予算を設定するかがキモになってます。特に需要が多い沖縄旅行は!

同じ旅行プランでも、 早く計画して航空券やホテルを予約しておくだけで、 料金が全然違いますからね。

今回は、沖縄家族旅行でいかに安く快適に楽しめる予算 を考えていこうと思います。4人家族で3泊4日を想定しています。沖縄旅行のピークはもちろん夏休み!なので夏休みに得する情報もいくつかお送りしています。

と言っても、別に夏休みに限らず予算を抑えるコツは年中使えると思います。沖縄旅行は別に”夏”限定って訳でもありませんし、冬には冬の良さがたくさんあります。

先に言っておくと、 家族旅行は数十人規模の団体ツアーを避けたほうが快適チケットやレンタカーを自分たちで組み合わせるスタイルのほうが、 お子さんもストレス少なく旅行できるのでオススメです。

今まで、旅行会社に任せて大人数で移動ばかりしてきたお父さんお母さんは、 これを機会に一度旅行計画をしてみると良いですよ(^^)

が、セールなら旅行会社を使うと安くて楽!ってケースが少なくありません。旅行計画を作る時間がなければ旅行会社のセールでお得に家族旅行するのも手ですね(*´ω`*)

ちなみに、別記事で「沖縄旅行で贅沢するポイント、節約するポイント」を18年間の沖縄在住の立場からお話しています。

【沖縄旅行のセール一覧:最終更新 2017年2月4日】

こちらは、沖縄行きのツアーのセール情報です。リアルタイムで更新中です。自由に行動するなら、航空券とホテル(+レンタカー)がセットになったツアーがおすすめです!

ANAでお得に行く沖縄旅行のセール

普段は高くてLCCなどで節約しちゃう僕ですが、ANAのタイムセールは結構お得で選んでもおかしくありません。

もし、夏休みの沖縄旅行を予定されているなら同じANAでもANAギャラクシーフライトがかなりお得です。ANAギャラクシーフライトは東京(羽田)⇔沖縄(那覇)間の深夜便限定なので、その点だけご注意下さい!

JAL で行くちょっとリッチな沖縄ツアーのセール

ANA(全日空)に続いて、JAL(日本航空)主催の沖縄ツアーのバーゲン情報です。

ただ今、JALPAK(ジャルパック)の沖縄ツアーでは、「スーパーバーゲン」と「秋・冬バーゲンセール」の2種類が開催されています。この時期は、ランクの高いホテルにお得に宿泊できるチャンスです。

⇒JALの沖縄旅行 おすすめツアーはこちら

顧客満足度NO.1の近畿日本ツーリストの沖縄旅行

沖縄リゾートステイ

画像引用:近畿日本ツーリストホームページより

近畿日本ツーリストは、旅行会社の一つですが、お客さんの満足度が非常に高いことで知られています。「近畿」と付いてますけど、全国(海外)幅広くカバーしています!

ご家族で行かれる場合、お子さん向けのオプションが気になるところですが、リンク先の旅行プラン選択画面でお子さんに配慮されたオプションが書かれています

  • こども代金(幼児代金)
  • ホテルが禁煙かどうか
  • レンタカー付き

といった、お子さんに配慮された項目が一目みて分かるので、ご家族に合ったツアーが簡単に選択できます。

まずは、トップバーにある「出発地」を選んで、その次に「出発日」や「予算」を選択すると、ピッタリのツアーが検索できますよ^^

⇒近畿日本ツーリストの沖縄ツアーはこちら

予算を一番抑えるコツはいかに早く航空券の確保するか!

これからお話するのは、宿泊場所やレンタカー、ホテルなどを別々にとった場合の予算についてです。先程のお得なツアー情報と合わせてご参考下さい!

さて、ここから沖縄の旅行計画を1から立てる場合の予算設定のお話に入ります。まず、抑えるべきポイントが航空チケットです。

夏休みの沖縄旅行で予算を一番使うのが飛行機チケットです。

ですので、安く行きたいなら半年前には計画を立ててチケットを確保しておきたいですね。先ほどご紹介したツアーに格安ツアーが含まれていましたが、格安で行ける理由の一つが「早く予約するから」です。

ツアー会社、または航空会社だって、どのくらいのお客さんが乗ってくれるかを予め予想できた方が採算が取れるかどうか計算できるので、早く予約してくれるお客さんはありがたい存在なのです。だから、格安で提供できるってわけですね(`・ω・´)ゞ

JAL、ANA、スカイマーク各社の航空券を直接購入しようとすると 早くても2ヶ月前からしか予約販売されません。特に、JALやANAはサービスも良い日本のフラッグキャリア(代表的な航空会社)。 なので値段も張ります。

夏休みなら、 東京 ⇒ 沖縄で1人あたり片道5万円以上はくだらないでしょう。そこにお金を掛けて快適な旅をするなら話は別ですが、沖縄旅行の需要がピークの夏休みはセールによる値下げも期待できません。(冒頭で話したように、冬ならセールに頼ってツアーで予算を抑えられます^^)

ですが、このブログを見ている人は「いかに安く快適に家族旅行するか?」を求めていると思うので^^;

そうした人に使ってもらうのは、 格安航空会社(LCC)しかありません。東京行き、沖縄着で就航しているLCCは、 バニラエア、エアアジア、ジェットスターの3社です。

4月上旬時点で夏休みのチケットも予約できる所が JAL、ANA、スカイマークよりも計画が立てやすいんじゃないでしょうか?。

スポンサードリンク

一番安いLCCチケットを見つけるなら横断検索を活用する

LCCでは、東京 ⇒ 沖縄の便で一人あたり平均で片道1万円のチケットが手に入るので、家族四人で沖縄に行くとしても往復8万円で済みます。

ただしLCCでは、荷物を預けたり、 座席を指定したりするのに別途オプションが掛かります。総合しても10万円以内のチケット代を想定すれば、 かなり安くできているんじゃないでしょうか。

日本でもLCCが着実に増えてきています。

  • バニラエア
  • ピーチ(Peach)
  • ジェットスター

などが有名です。3社とも沖縄に発着するので、どれが一番ベストか選択しないといけません。

そんな時は「横断検索」が便利です。日付や発着空港を入力すれば、LCCどころか主要航空会社のチケットを一括で検索できるサービスです。

沖縄行きのチケットが見つかる横断検索サイト【ブックマークしてネ!】

スカイスキャナー

海外の検索サイトですが国内線もほとんど網羅されています。分かりやすい表示ですが、少し広告が多いかな。

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

air town(エアータウン)

先ほど列挙した沖縄行きのLCC便の最安が一括検索できるサービスが「air town(エアータウン)」です。スカイスキャナーよりも検索時間が短く直感的にサクサク動いてくれるので結構オススメです。

あと、見やすい!。広告が非常に少ないのでストレス無く使えるのも◎!ただし、国際線はスカイスキャナーに軍配があがります。

⇒エアータウンで沖縄行きの格安航空券を横断検索する

エアータウンの使い方を1分ちょっとで簡単にデモンストレーションしてみました!ご参考に(*^^*)

横断検索サイトによって、そのサイトが検索できる航空会社の影響もあれば、手数料の影響、その他もろもろの大人の事情(笑)など。一番安い航空券が違う時があります。

なので、紹介した横断検索サイトをそれぞれ使ってみて一番希望に合うチケットを予約すると良いでしょう。

ANAギャラクシーフライトで1万円で沖縄フライトを実現させる

こんな事書くと、沖縄旅行を安くするには、 格安航空会社を必ず使わないと行けないのか!?ってなりますよね。

やはり、その方が確実にコストパフォーマンスが良いです。 ですが、飛行機の乗り心地やサービスの良さ、快適性といったものは正直JALやANAの方が上です。そりゃそうですよね。LCCはサービスや快適性を抑えて「格安」価格を実現しているわけですから。

「サービスと快適性」、「航空券の価格」。この2つを求めるのはいかんせん矛盾を感じられるかと思います。。。。

が、その矛盾を木っ端微塵にしたサービスが期間限定でANAから出ています。それが、ANAギャラクシーフライトです。

ANAギャラクシーフライトとは?

2014年からANA(全日空)が始めた沖縄旅行限定プランで、全日空(ANA)が、 東京(羽田)⇔沖縄(那覇)で夏休みシーズン限定で、 通常よりかなり安い料金でチケットがお求め出来るという企画です。もちろん、2016年もありますよ!

ANAを格安で乗るからには、いろいろな制限がついています。2016年のANAギャラクシーフライトの詳細が出ていますので一部紹介します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  1. 区間は東京(羽田)と沖縄(那覇)のみ
  2. 搭乗期間が「2016年7月15日~2016年8月31日 まで」
  3. 発着時間帯が深夜(早朝)
  4. 沖縄についた後の公共交通機関が使えない(深夜なので営業していない)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

などなどです。もちろん、年々サービスの幅が広がっており2016年はペットの搭乗もOKになりました!

ちなみに気になるお値段ですが、予約が早ければ早いほど安くなってます。表にすると。。。。

運賃東京→沖縄沖縄→東京
旅割759,700円〜21,400円9,700円〜19,400円
旅割5511,400円〜22,400円9,800円〜20,800円
旅割4512,900円〜23,900円9,900円〜20,900円
旅割2814,400円〜25,400円11,900円〜21,000円

ANAですよ(・_・;)ANA!

僕は料金を二度見しましたね”笑

特に、旅割75なんて1万円を切りますから予約可能になった瞬間、争奪戦です。旅割75は搭乗日の75日前の予約購入なので、例えば7月15日にギャラクシーフライトを使う場合、5月1日から予約購入が出来ます。

ただ、ギャラクシーフライトは発着が深夜(早朝)なので、家族旅行に使えるかというと、ちょっと体力が必要かもしれません。乗り心地は良いと思いますが、時間が時間だけにお子さんの睡魔がピークです(大人もピークです)。

まぁ、子ども達からすると、夜遅くに飛行機に乗る体験そのものがワクワク感ハンパないでしょうね(*´ω`*)

もう一つは、ホテルと空港のアクセスです。そして、ホテルのチェックインです。特に、東京→沖縄のNH999便では、沖縄についた後ホテルに向かう交通機関がありません。一人旅なら、朝まで空港で仮眠すればいいでしょうが、家族旅行でそれは厳しいです。

それも考えてか、ANA側でギャラクシーフライト対応のレンタカーとホテルを用意しています。ホテルのチェックアウトの時間も昼11時〜12時が多く、朝はゆっくり起きられますね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

とりあえず、夏休みの沖縄旅行は、 航空チケットの料金で予算の大半を占めるという事を覚えて頂けたらと思います。言い換えると、航空チケットさえクリアしたら、 予算を大幅にずれる事はないです。

これで飛行機チケットはクリアです。しかしこれでは終わりません ” 笑

飛行機を抑えて早めに旅程を決めと、宿泊の問題もポジティブに解決できるのです!

スポンサードリンク

ホテルやコテージは予算の影響は少ない。だけど。。。。

夏休みの沖縄家族旅行。第二の難関は宿泊場所の確保です。

僕のオススメは、普通のホテルよりもコテージや民宿タイプです! その方が一人あたりの予算を抑えられますし、なにより沖縄らしさを感じられます。特に離島は民宿タイプの宿泊所が多く、現地の家族と一緒にお食事したりして沖縄の暮らしが疑似体験できますよ〜

料金は、一人あたり一泊3000円からと 一般のホテルよりもリーズナブル。

その半面、コテージだとホテルのような立派なサービスやホスピタリティ(民宿タイプはホスピタリティありますよ〜)はありません。

安くなってる理由は今回の旅行に影響ないですし、むしろプラスに働いています。例えばコテージタイプだと料理は出ないけど、 非日常的な空間で家族一眼となって料理を作ったりするのは思い出になりますよ〜

家族4人で3泊するとしたら3000円×4人×3泊で、36000円です。

海沿いのコテージは特に人気なので、 今のうちに予約しないと空きがなくなってしまいます。

 

民宿は家族向け。ゲストハウスは若者向け。

「民宿 系」「ゲストハウス 系」に分かれているなぁと個人的に感じます。

民宿系は、個人のお宅をまるまる宿泊施設にして、ひと家族限定といった使い方が出来る形態です。家族の静かな時間が味わえます。

対して、ゲストハウス系は、若者が集って賑やかに過ごすスタイルと言えます。

家族で宿泊するなら、ゲストハウス系ではなく民宿系を選びましょう!

沖縄高級リゾートホテルの ”今やってる” タイムセール情報!

一休のロゴ

ちなみに、少しリッチなホテルをご褒美にしたいなら、「一休.com」というラグジュアリーホテルの予約サイトがオススメです。

一休には、一泊5万円~10万越えのホテル(リッツ・カールトンやパレスホテル など)といった高級ホテルの予約が出来ます。

「そこまでの豪華さは予算オーバーだけど、ほどほどの豪華なホテルを探している」方にもピッタリなホテルがあります。大体、一泊1万円ちょっとが最低ラインです(セールを活用すれば時には1万円を切るお値段も!)。

観光やリゾートが栄えている沖縄では高級ホテルもたくさんあります。僕が沖縄に住んでた頃、ホテルのCMがよく流れていました(*´ω`*)それだけ沢山のリゾートホテルがあるんですね〜

そんな沖縄の高級ホテルのタイムセール情報が一覧できますので、限られた予算の中、沖縄で贅沢を味わいたい方は定期的にチェックしてみてください!

⇒沖縄高級リゾートホテルのタイムセールはこちら

また、一休では沖縄の高級ホテルが100近く載っています。どこも至高の空間には間違いないでしょうが、どうしても迷ってしまいますよね。

そんな事も見越してか、沖縄ホテルのランキングがありますのでホテル選びの参考にしてみてはどうでしょうか。まだ見ぬ穴場の贅沢なホテルがあるかもしれませんよ(*´ω`*)

⇒沖縄の高級リゾートホテルのランキングはこちら

ちなみに、僕が見た時の上位5位までのランキングは。。。

  1. シギラベイサイドスイート アラマンダ(宮古島)
  2. ザ・リッツ・カールトン沖縄(名護)
  3. ザ・ブセナテラス ザ・ブセナテラス(名護)
  4. ホテル日航アリビラ ヨミタンリゾート沖縄(読谷)
  5. 星野リゾート リゾナーレ小浜島(小浜島)

といったラインナップです。ランキングは常に変動しています。最新ランキングはこちらからご入手下さい。

高級ホテルのネット予約サイトは、一休の他に「relux」というのもありますので、お値段を比較してみて下さい(`・ω・´)ゞ

※reluxの詳しい内容や一休との違いについてはこちらをご参照ください。

スポンサードリンク

あとは、レンタカー代、食事・レジャー代、おみやげ代を考えるだけ

航空代と宿泊代の予算をせっていしたら、 あとは細々とした料金に過ぎません。レンタカー、食事・レジャー、おみやげ代についてざっくり書きます。

家族4人が乗れるレンタカーは1日5000円あれば十分な車が借りられます。

ウェブから予約して割引できる沖縄のレンタカー

レンタカー会社はいくつかありますが、家族4人で1泊2日レンタルするとして、オプションや使い勝手が良さそうなレンタカー会社を2つピックアップしました!

スカイレンタカー 沖縄レンタカー
3672円〜 4600円〜(※ 要 早割40)

※上記は、基本料金です。補償料金などがプラスされる可能性があります。

スカイレンタカーは30日と60日の早割があるので、事前に予定が決まればどんどんお得になります。会員になると更に割引してもらえますよ〜

⇒スカイレンタカー沖縄はこちら

沖縄レンタカーは、沖縄旅行を専門に扱っている「たびらい沖縄」のレンタカーです。沖縄専門とあって、レンタカーの乗り降りが出来る場所が多いので、柔軟な旅行プランにピッタリなサービスですね^^

⇒たびらい沖縄の沖縄レンタカーはこちら

結論!結局、飛行機の運賃次第!

食事代とレジャー代はどれだけ贅沢するかにもよりますが、 家族4人で1日15000円と設定すると4日間で6万円。おみやげ代は5千円くらいでしょうか。

となりますと、、  

  • 航空チケット 10万円
  • 宿泊代 3万6千円
  • レンタカー 1万2千円
  • 食事・レジャー代 6万円
  • おみやげ代 5千円  

だいたい、23万円という所でしょうか。

何度も言いますけど、 航空チケット代金をいかに安くするかが 家族旅行の予算を減らすかがミソです。

その為にも、 夏休みや年末年始、冬の沖縄、季節問わずですが沖縄の旅行計画は行くと決めた瞬間に立てましょう!4人家族が養える大黒柱のお父さんなら、 夏(冬)のボーナス払いでなんとかなるんじゃないでしょうか?

両親が共働きのご家庭なら経済的なハードルは意外と低いかもしれません。出血家族大サービスで、自分へのご褒美を抑えて、 家族のためにひと脱ぎしてみて下さい(^^♪

というよりも、家族が喜んで楽しんでいる姿を見るのがなによりのご褒美ですね(*´ω`*)

今回は以上です!ありがとうございましたm(_ _)m

【自由を得るノウハウが凝縮されたタビカチメルマガはこちら!】

タビカチメルマガの内容

メルマガ会員さん限定サイト「タビカチClub」ではブログにない、旅行をライフワークにする具体的メソッドをお届けします。

タビカチメールマガジン登録ボタン

タビカチはSSL(データ通信の暗号セキュリティ)を施しています。
メールアドレス等、読者の重要な情報をしっかり保護する仕組みを整えていますので安心して登録下さい(*^^*)

※ 現在メールマガジンの新規登録を停止しております。再開まで今暫くお待ち下さい。

3秒でできるメルマガ登録!
  1. 緑のボタンをクリックするとメルマガ登録フォームに行きます
  2. 名前はニックネームでもOKです!
  3. 「登録する」ボタンを押すと入力したメールアドレスに1通目のメールが届きます

メルマガではブログより濃い情報を発信してます。
ご登録お待ちしております(*^^*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする