どこにしようか迷ってます

海外での出金方法について

下の写真ははフィリピンのとある高級住宅街のATMコーナーです。
綺麗な町並みかとおもいきや、一歩中に入ると、
文化の違いが見えてきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「領収書、みんなで捨てれば、悪くない」

、、と、言わんばかりの束ですね。

僕は、今まで7〜8ヵ国の外国に言ったことがありますが、
その国で自由にお金が引き出せるというのは快適に旅行への
生命線であります。

僕は海外旅行をしたばかりの頃は、
その国で使う予算を全部ザックに詰めていました。
ザックという名の金庫を背負って異国の地へブラブラしていました。

現ナマです。

次にトラベラーズチェック(T/C)という海外旅行向けの小切手の事を知りました。
現金を持ち歩くよりもリスクは少ないですし、換金のレートも現金に比べ良いです。
ですが、T/Cが使える国が限られていること、また換金できる両替所も限られているのがネックでした。
それを補う「再発行」という利点があるのでT/Cを使う価値は十分にあります。

この時点で、現ナマ⇒T/C

そして現在メインの出金ツールは新生銀行の「国際キャッシュカード」です。
PLUS提携のATMならどの国でも引き出せる。。らしいです。(厳密に調査はしていません)

換算レートに+4%上乗されるので正規のレートよりちょっと損しますが、
新生銀行側の海外引き出しによる手数料は実質ゼロ円ですので、
海外のATMから日本の口座のお金を引き出すとしたら安い方ではないかなと思います。

新生銀行の手数料はゼロですが、出金に使うATM側の手数料は別問題です。
最終的な手数料は引き出す国によって、またはATMの海外銀行によって異なります。

ですので現在は、現ナマ⇒T/C⇒国際キャッシュカード ですね。

どの手段にもメリット・デメリットあります。
最適なリスク配分を、旅しながら経験するのが一番です。

-どこにしようか迷ってます
-

Copyright© 良いものを坦々と紹介するブログ , 2019 All Rights Reserved.