フジロックチケットの売り切れ前に確保しよう!

photo credit: Fuji0076 via photopin (license)

photo credit: Fuji0076 via photopin (license)

〜 フジロック20周年まであと2年! 〜

日本一大きなロックフェスティバルのフジロック!
2015年も開催いたします。

日程は、7月24日、25日、26日。金土日と続きます。

場所は、新潟県湯沢町苗場スキー場。
真夏にに盛り上がる日本一のスキー場は、間違いなくここですね(^^♪

今日は、そんなフジロックに確実に参加して楽しむための情報をお伝えします。

テーマは、チケットの売り切れについて。

初めてフジロックに参加する人はいつチケットを買っておくべきか、

また、チケットが売り切れてしまった後に入手する方法はあるのか?

そういった情報をお伝えしていきます。

フジロックチケットの完売のタイミングとは?

フジロックのチケットは、
先行販売期間が2015年2月7日〜5月15日。
5月16日から一般販売されています。

なので、これから購入できるのは、
一般販売チケットですね。

チケットは主にインターネットで購入します。

チケットぴあを始めいろんな媒体で販売していますが、
全種類のチケットを売っているのは「e+(イープラス)」だけです。

なので、とりあえず全ての種類のチケットを確認するなら、
ひとまずe+で売り切れていないかチェックしましょう。

⇒e+のフジロック特設サイトはこちらです

ちなみに、

6月10日現在はe+とチケットぴあで売りれたチケットはありません。

チケットが一般販売してからもうすぐ一ヶ月ですが、
正直言って既に売り切れているんじゃないかと思ってました。

たくさん集まっても大丈夫な広さが確保されているのか、
そうそう売り切れないかもしれませんね(^^♪

なにはともあれ、
確実にフジロックに行く予定なら、
早めに確保したほうが無難です。

なぜならフジロックのチケットは、売り切れ次第販売終了するからです。
要は早い者勝ちなんです。

全券種売り切れ次第販売終了となります。
先行発売にて売り切れました券種の一般発売での取り扱いはございません。
引用元:フジ・ロック・フェスティバル チケットに関する注意事項より
http://www.fujirockfestival.com/attention/ticket.html

今は、e+やチケットぴあのフジロックチケットの在庫に「◯」マークが付いています。
在庫あるよ〜まだまだ大丈夫だよ〜って印です。

しかし、

△(在庫するないよ〜)
☓(在庫無くなっちゃったよ〜)

のマークにいつなってもおかしくありません。
SOLD OUTって予告なくいきなり来ます(´・ω・`)マジデ

例年フジロックを満喫してる方は、
チケット確保が危うくなるタイミングがなんとなく分かるかもしれません。

しかし、フジロックに初めて行く人は、
いつ何時売り切れてしまうのか分かりません。

なので、確実に行けるなら早めに確保してください。

2015年のフジロックは、
7月24日、25日、26日開催です。

photo credit: 110729 via photopin (license)

photo credit: 110729 via photopin (license)

このブログでは、

9月に琵琶湖で開催されるイナズマロックフェスティバルの座席情報についても書きました。

イナズマロックフェスでは「イナズマプレミアム」という特別席があって、
そのチケットが購入できないと書きました。

フジロックでは、そういったプレミアム席は一般販売では設けられていません。
(先行販売ではあったかもしれませんが(´・ω・`))

フジロックでのチケット選びで注意すべき点が、

・入場券(1日券16,800円、3日券39,800円)
・駐車券(3000円 1日/1台)※2名より
・キャンプサイト券(3000円/1名)※期間中有効

が別々に販売されており、
フェスを過ごすスタイルによって券を買う必要があります。

友達と車で来たけど、
駐車券を買っていなくて何処に駐めればいいの??
ってトラブルは避けたいですからね(*´∀`*)

各チケットの種類についてしっかり情報収集をしていきましょう!

⇒フジロック公式サイトでチケットの種類を確認するならクリック!

もし、売り切れた時にチケットを手に入れる方法

photo credit: Adidas Eyes via photopin (license)

photo credit: Adidas Eyes via photopin (license)

学生や自営業をされているなら、
自分達で好きな日に休日を作れるのでフジロックに照準を合わせる事ができます。

ですが、大半の社会人の皆さんは、
そんな前に予定が立てられる方は限られているかもしれません。

確かに夏休みですが、
会社勤めだと5日間の休暇取得が出来れば御の字。
例え5日取れても細切れになって、遠出できないなんて事もザラです。

社内の同僚やパートさんたちと折り合いつけて、
やっと取得できた夏季休暇があったとしても、
フジロックのチケットが売り切れとる(´・ω・`)

そんな人生は本末転倒です。

タビカチではそうした悩みから解放するお手伝いが出来ないか日々模索しています。

このサイトの中身を更に深堀りした内容はメールマガジンで発信してますので、
是非ご登録下さい!

・・・本題からずれちゃうんでメルマガ宣伝はこの編にしといて(^_^;)

フジロックチケットが売り切れてしまうと、
予めチケットを入手してる人から譲ってもらうしかありません。

売り切れたチケットが欲しい人がいれば、
買ったけど行けなくなってしまってチケットを売りたい人もいます。

チケットキャンプやチケットストリートでは、
両者を繋げるマッチングサービスを行っています。

この2つのサービスは運営会社が異なりますが、
チケット仲介のサポートをしていて、集客力もあるので、
出品されているフジロックチケットがかなりの数あります。

使い方や、サポート内容もだいたい同じ感じなので、
お好みで使い分けて下さい(^^♪

ただし、注意点がひとつあります。

これらのサービスで入手するチケットは、

e+やチケットぴあといった公式チケットではありません。
なので、ちゃんと本物が届くのか不安といった思いもあるかもしれません。

もちろん、そうしたトラブルを未然に防ぐ方法を用意しています。

例えば、チケットを買いたい人が購入した時、
売った方にお金を払いますよね。

そのお金は、一時的にチケットキャンプ、チケットストリートなどの、
サイトを運営している会社が一時的に預かるシステムになっているのです。

チケットを売る人は、
出品情報通りのチケットを期日を守って、
チケットを買う人に送らなければいけません。

でないと、買い手が運営会社に違反事項をメッセージして、
結果として売り手側にお金が入金されないからです。

偽物や出品情報と違うチケットを送りつけようとする

悪いやつが使えないようなシステムになっているということですね〜

運営会社(チケットキャンプ、チケットストリート)が仲介する、

チケットの取引専用のサービスなので安心さが違います。

あくまで、e+やチケットぴあで販売している公式チケットが

売り切れてしまった時の最終手段と捉えると良いと思います!

⇒チケットキャンプのフジロックチケットはコチラ

⇒チケットストリートのフジロックチケットはコチラ

それでは今回は以上です。
ありがとうございました!

【自由を得るノウハウが凝縮されたタビカチメルマガはこちら!】

タビカチメルマガの内容

メルマガ会員さん限定サイト「タビカチClub」ではブログにない、旅行をライフワークにする具体的メソッドをお届けします。

タビカチメールマガジン登録ボタン

タビカチはSSL(データ通信の暗号セキュリティ)を施しています。
メールアドレス等、読者の重要な情報をしっかり保護する仕組みを整えていますので安心して登録下さい(*^^*)

3秒でできるメルマガ登録!
  1. 緑のボタンをクリックするとメルマガ登録フォームに行きます
  2. 名前はニックネームでもOKです!
  3. 「登録する」ボタンを押すと入力したメールアドレスに1通目のメールが届きます

メルマガではブログより濃い情報を発信してます。
ご登録お待ちしております(*^^*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする