僕がブログ作成をおすすめする理由

ブログを作ると自分の考えが整理される

前回、独立開業を考える人が、
フランチャイズ事業や資格系の士業などの、
限られた選択肢に囲まれている状況を書きました。

なぜ限られた選択肢だと感じるかと言うと、
「自分は何も取り柄もないフツーな人」という思い込みが来て。
「万が一起業に失敗したら。。。」と最悪の事態を想像して、
なるべく既存の与えられた選択肢を選ぼうとする本能が働きます。

根源にあるのは「死に対する恐怖」です。

しかし、そのメカニズムの大枠を把握したら勝ったも同然。
チャレンジを恐れる事がなくなります。

って提案をしました。

あくまで私Syurimpの主観ですけどね(^_^;)

【前回の記事の詳細はこちら】
⇒フツーな人の独立開業の職種が限られるメカニズムは?

ブログ作成の一番の目的が「稼ぐ」事になってはならない

前回の記事の最後に、
僕がオススメする開業のひとつに「ブログを書くこと」と挙げました。

(゜Д゜) ハァ??ブログを書くことが開業になるんかぁ?

ごもっともです。

もちろん、何も考えずして只々思ったことをブログに書いては、
生産性も無くビジネスとして何にも成立しません。

いきなりブログを有益に書く考え方について、
あーだこーだ言っても頭がパンクしてしまいます。

ブログをビジネスのフィールドに位置づけるとなると、
単純に自分の文章を書くだけでなく、ブログデザインやアクセス解析や、やる事いっぱいです。

なので、前回に予告した通り、
ブログ作成をおすすめする理由のひとつとして、
「ブログを書く具体的なメリットや得られる効果」にフォーカスした内容を書きます。

単に副業として収益になるとか、稼ぐとか、
そんな安直な内容ではありません。

「ブログで簡単に稼ごう!」をコンセプトにしたサイトがありますが、
僕は簡単に稼げていません”笑

あなたの情報を発信するプロセスを楽しみながらブログを書く事が一番大事です。

その根幹をしっかり学べば、
最終的に「収益」として数字に現れます。

ですが、その収益を得た時、
あなたはきっとこう思うでしょう。

・「あれ、楽しくブログを作ったらいつの間にか収入が発生した。」

・「収益も大事だけど、それより大切なものを得たからね。
収益なんておまけみたいなもんだよ。」

ブログを書き続けると自分のやりたい事が鮮明になる

やりたい事を見つけたかったらひたすら書く

〜 自分のコアを見つけるには頭の中を文字にする 〜

特に初めてブログを書こうとすると、
「なにを書けばいいのかわからない?」と良く聞きます。

その悩みに答えるのは簡単です。

「とにかく何でも書けば良い」んです。

なんだか矛盾した答えに聞こえるかもしれません。
「只々思ったことをブログに書いては、

生産性も無くビジネスとして何にも成立しない!」
と10秒前に言ったばかりですからね。

ですが、ハッキリ示す事がひとつあります。

「なにを書けば良いのか分からない」と悩んでいる方は、
そもそも「自分が何をやりたいのか分からない」のです。

自分のやりたい事を理解せずに自分のビジネスを展開する事は100%不可能です。

何かビジネスを行うには「明確な目標やコンセプト」が必要です。
でないとブレてしまい途中で挫折します。

「あれ。。なんで俺こんな事やってるんだろう。しんどいな。。。。」

という気持ちになります。

ブログを書くにあたって、
「なにを書けばいいのかわからない?」という悩みは、

まだビジネスを行うステージにいない事を証明しているようなものです。

だからこそ、「とにかく自分の思った事を書いてみる」事が非常に大切です。

「アウトプット」を意識してブログを書いてください。

・自分の好きなこと、得意なこと
・今日を過ごして感じたこと
・関心ある事について疑問や不満を感じた事

などなど、切り口はいろいろあります。

特に、世の中の疑問や不満を文章にすると「共感」が得られます。

イギリスの有名実業家「リチャード・ブランソン」は、
「日常生活で感じた疑問や不満を解決したい」事がいろんな事業を立ち上げる原動力に
なったと言ってます。

共感を得られれば拡散してソーシャルの世界で認知される時代です。

いきなり爆発的に拡散(「バズる」とも言いますね)する事はそうそうないですが、
徐々に認知される種をまいていくのです。

ここで注意点がひとつ。

あら探しをする感じでウップンを晴らしな文章を書いても読む人が不快になるだけです。

そういったブログが拡散しても、それは「炎上」と呼びます。

皆が感じるけど頭をよぎるだけで文字にしない、
日常で感じた疑問や不満(サイレントマジョリティ)をしっかり記事にまとめて、
かつ今のあなたが提示出来る代替案を書いておくと非常に質の高いブログが完成しますよ!

こうして自分の興味ある分野についてブログを作ると、
「いつの間にか」ブログ作成そのものが楽しくなるし、
ブログのクオリティや生産性が「いつの間にか」劇的に上がります。

気付いた頃には、
ブログのコンセプトがハッキリしています。

最初は、「何を書いたら良いのか分からない」と嘆いたのが、
いろいろ調べたり自分の言葉にして形作る事で、
「やりたい事」が明確な形になる(コミットする)のです。

あとは、コミットした形をビジネスに発展させるだけです。

自分のビジネスが発展途上でもブログ運営なら収益が得られる

ブログ作成の良いところはコミットの過程で、
Google AdSenseやアフィリエイトプログラムを利用して、
収益が得られる点です。

初めの方はコンセプトも明確になっていないので、
ブログの軸、自分の主張があやふやになっています。

ですが、ブログの運営を続けていくと、
「あの時書いた記事をこう手直しすればもっと良くなるのでは?」
とアイディアが出る事があります。

前に作った物を更に洗練させれば質の高いブログになるので、
アクセスも集まって収益ポイントにも十分なり得るのです。

今までの収入が、
会社の給料のみだと副業であれ特に嬉しくなる出来事ですよね。

ですが、落とし穴に陥らない為にも、言わなきゃいけない事があります。

「お金目的」のブログ製作は長続きしません。

ネットを検索すると、

「簡単に〇〇万円得られるツールや情報商材」を多数見かけます。

中には正しい知識もあるかもしれませんが、手を出さないほうが無難です。

ブログ作成初期の頃はは微々たる金額なので、
AdSenseやアフィリエイトの報酬は「おまけ」と割り切った方が健全な気がします。

数年前まではそうしたツールで収益が得られたかもしれません。

ですが、SEOやSEMのインフラを構築しているgoogleの検索エンジンは、
「価値の無いコンテンツ」を非常に嫌います。

年々検索エンジンのアルゴリズムの精度が高くなってる中、
「ブログに来てくれるユーザーにとって有益なコンテンツ(ブログの記事)」
を提供する事が大事になります。

時代に逆行してイカサマ駄賃を得ても長続きはしませんから、
ブログ製作そのものを楽しんで価値あるコンテンツを作っていく事を、
ライフワークにしていって地道に積み重ねると良い結果が待っていますよ!

ブログアクセスが劇的になる存在「パラダイムシフト」と「メンター」とは

初めは何を書いて良いのか分からない。
でも、アウトプットを意識すると質の高い記事がどんどん作られ、
徐々にコンセプトが明確になるプロセスが実感できる。と書きました。

そのプロセスを飛躍的に上げる存在が、
「パラダイムシフト」「メンター」の存在です。

まずは、パラダイムシフトの概念を解説します。

パラダイムシフトとは、その時代や分野において当然のことと考えられていた認識や思想、
社会全体の価値観などが革命的にもしくは劇的に変化することを言う。
参照:Wikipedia パラダイムシフト より

難しく書かれてますが、要は「既存の常識がぶっ壊れる」事ですね。

タビカチ(このブログの事)では、

旅行やビジネス、ライフスタイルに関する知識と考えを個人で勝手に書いてます。

僕自身もいくつかのパラダイムシフトを経てこのブログを書いています。

例えば「働く」をテーマにすると、

「就活して定年まで会社勤めをするのが常識だった」という既存の常識が、
「場所や時間に囚われない生活を実現する」というパラダイムシフトによってぶっ壊れたのです。

他にも、
「会社でしっかり働かないと起業や独立で食っていけない」という既存の常識を、
「やりたい事をしながらバイトで補って生活すれば良いじゃん!」
というパラダイムシフトでぶっ壊しました。

⇒働くことについて考えてみた記事一覧

旅行に関してもそうです。

「一人旅なんて危険でトラブルに遭遇する」という既存の常識が、
「危険を回避しつつちょっとしたトラブルは成長に繋がるじゃん!」
というパラダイムシフトでぶっ壊れました。

⇒インド旅行は危ない?をポジティブシンキングしてみる!

⇒一人旅をオススメする理由

ブログ作成は自分の考えをまとめる作業でもあります。
過去のどの出来事がパラダイムシフトだったのか手がかりが見えてきます。

その出来事をブログに書く生活は、

刺激に溢れた面白い試みだと思いませんか。

人の価値観を引き上げるのは結局「人」なんです

Photo credit: Arundo from morguefile.com

Photo credit: Arundo from morguefile.com

〜 お師匠さんは大人になっても自分を成長させてくれる心強い存在です 〜

パラダイムシフトは、
価値観が高いステージに引き上げられる現象とも言えます。

不安で出来なかった一人旅や、
我慢しながら会社で働いてきた僕の過去は、
その時そうせざる負えない価値観を抱いたからです。

そうぜざる負えない人生を、
自分の望む人生へ軌道修正させたイベントがパラダイムシフトなわけです。

さて、価値観を引き上げる考え方を僕がどうやって得たかと言うと、
その時の僕より高い価値観を持ってる人から影響を受けたからです。

「レベルの高い人」と言うと理解しやすいかもしれません。

パラダイムシフトを経験する(高いステージに引き上げられる)には、

高いステージにいる人に影響を受けて引き上げられる必要があるのです。

その中から、未来のあなたのメンターが現れます。

この原理原則は日常生活やビジネス、
ありとあらゆる分野で使われています。

身近な例が「読書」です。

僕はビジネス書を好きで読んでいます。

ビジネスを学ぶならビジネスに精通してる人の本を読みますよね。

(ビジネスにおいて)僕よりステージの高い人の知識を読むことで、
僕自身もステージが高くなる。パラダイムシフトが起こるのです。

ただ、読書はインプットの動作です。
受け身で知識を蓄えるだけでは意味がありません。

アウトプットが必要です。

ブログ運営は気軽にアウトプットして認知してもらう機会になるので非常におすすめです。

自分のコアな部分を探しながらブログを書いていると、
世間一般では出てこない人を知ります。

そういった人は、堂々と自分だけの肩書きを作っています。

誰から与えられる訳でもなく自分で生み出すのです。

なので開業としてブログを書くこともアリではないでしょうか?
ブログからのマネタイズの手段はいくらでもあります。

しかしそれ以上に大事な事が、

レベルの高い人との出会いによって価値観が引き上げられる過程です。

コンテンツを生み続けると、いろんな人に出会います。
そうやって自分を発信するといつかメンターとなりうるステージの高い方が出てきます。

その人の考え方を学び実践して良い循環サイクルを描いて下さい。

堂々と名乗ってライフワークの一環としてブログ運営を楽しんで下さいね!

今回は以上です。ありがとうございました!

【前回の記事の詳細はこちら】
⇒フツーな人の独立開業の職種が限られるメカニズムは?

【自由を得るノウハウが凝縮されたタビカチメルマガはこちら!】

タビカチメルマガの内容

メルマガ会員さん限定サイト「タビカチClub」ではブログにない、旅行をライフワークにする具体的メソッドをお届けします。

タビカチメールマガジン登録ボタン

タビカチはSSL(データ通信の暗号セキュリティ)を施しています。
メールアドレス等、読者の重要な情報をしっかり保護する仕組みを整えていますので安心して登録下さい(*^^*)

3秒でできるメルマガ登録!
  1. 緑のボタンをクリックするとメルマガ登録フォームに行きます
  2. 名前はニックネームでもOKです!
  3. 「登録する」ボタンを押すと入力したメールアドレスに1通目のメールが届きます

メルマガではブログより濃い情報を発信してます。
ご登録お待ちしております(*^^*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする